ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Maqbool】

<<   作成日時 : 2008/08/04 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

【Maqbool】

監督:Vishal Bharadwaj
出演:Irfan Kahn(Miyan Maqbool), Tabu(Nimmi), Pankaj Kapoor(Jahangir/Abbaji), Om Puri(Inspcotr Pandit), Nasseruddin Shah(Inspector Purohit), Piyush Mishra(Kaka), Masemeh Makhija(Sammera), Ajai Gehi(Guddu)Ankur Vikal(Boti)
音楽:Vishal Bhardwaj
2004年ヒンディー語

シェイクスピアのマクベスを下敷きにしたボリウッド映画。
これは良い!すっごく良い映画!超お勧めでござる。
ちなみに上の役をオリジナルのマクベスと対比させると、

マクベス Miyan Maqbool
マクベス婦人 Nimmi
ダンカン Jahangir
バンクォー Kaka
マルカム Guddu
マクダフ Boti
3人の魔女 二人のInspector

となる。

シェイクスピアのマクベスの世界を現代のムンバイのマフィアに置き換えているが、全く違和感がない。すべての役者がすばらしい演技だし、話の展開やスクリーンプレイもとても良く最後まで飽きさせない。
シーンによってはちょっとヨーロッパ風なものを感じさせるところなんかは、普通に素直に言えば“感情にちょっと乾いた感じだが出てとても良い”とか書きたいところだが、変にインド映画ずれしてきた私は“どの映画のパクリだろ!?”とすぐに思ってしまう、、、、、、

それより何より私にとって一番気になったのは音楽と音響。
挿入されている音楽もとても面白いのだが、それよりも耳についたのは音としての台詞の出し方とか、バックの“静けさ”の使い方。
どういえばいいんだろう、時々台詞をしゃべっている俳優の後ろの背景が、その独特の“静けさ”に乗って逆にどんどん広がっていき、気がつくとその何も言わないはずの背景から何か音楽が聞こえてくるような感じ。“音”の世界と“映像”の世界が微妙に巧妙に一体化していると思う。
良い映画音楽には沢山であったけど、“音”が耳についた映画は今までないし、まして“静けさ”をうまく使っていると感じたこともあまりない。

このBhardwaj監督、調べてみると音楽家出身。
この映画の音楽も自分で書いているみたいだけど、“音”と“絵”の間に絶妙な関係を作れる人なのだろうか。
ヒット作、話題作の【Omakara】【The Blue Umbrella】の監督でもあるらしい。
【Omkara】は仕入れて持っているので、次回チェックしなくては。
しかし私にとって一番の驚きは、なんと私のご贔屓俳優のシッダ君(Siddarth)主演のエイズ撲滅キャンペーンショート映画【Blood Brathers】の監督だったってこと。
、、、、、、、一応見たんだけど全然覚えてなかったわ。


これひとつで一気に私のご贔屓監督に引き上げよっかなぁ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラディープを探せ!
この前からの続き こちらをもってPeriploさんへの返答も兼ねよう。 ...続きを見る
ドミドミ日記
2009/04/17 05:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Maqbool】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる