ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Nuvvostanante Nenoddantana】

<<   作成日時 : 2008/12/26 05:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


【Nuvvostanante Nenoddantana】
監督:Prabhu Deva
出演:Siddarth、Trisha、Prakash Raj、Srihari、Geeta、Veda、Sunil
音楽:Devi Sri Prasad
2005年テルグ語

シッダ君第三作、テルグ進出第一作、そして大ヒット作。
テルグ フィルムフェア アワードでは主演男優賞獲得。他にも主演女優、作品賞などトータル8部門獲得。他サント−シャム フィルム アワードで作品賞、ナンディ アワードで主演女優賞など5部門獲得。(By Wiki)
シッダ君、これよりテルグ映画界で着実にヒット作を飛ばしタミル人でありながらテルグトップ俳優の仲間入りになるきっかけの作品。(以降今までタミル作品は無し)

[あらすじ]
ロンドン在住、金持ちぼんぼんのサント−シュ(シッダ君)は明るく元気で能天気な性格、いずれ父親の後を継ぐことになるのでカレッジを卒業しても急いで就職する必要も無く、日々友人とのパーティーなどに明け暮れている。
ある日従妹のラリタが結婚すると言うことで母親と共にインドへ飛ぶ。そこにはラリタの親友のシリも結婚式のために手伝いも兼ねて早くから滞在していたのだが、当初の出会いの悪さ、元気で明るいのだがシリにとってはあまりにも突飛なサントーシュの行動と言動が気に入らず、彼女はサントーシュを“ロンドンモンキー”と呼び毛嫌いする。しかし、ラリタが昔書いたあるラブレターを元に脅されている問題をサントーシュとシリの二人で解決したところから急接近、二人はおのずと愛し合うようになる。
これが気に入らないサントーシュの母親やラリタの父親達、サントーシュ不在の際に大勢の前でシリを罵倒し辱め、シリは丁度そこに来合わせたラリタにお祝いを持ってきた兄と悲しみに暮れて家に帰るのであった。
このいきさつを知ったサントーシュ、一人でこっそり抜け出しシリの住む村まで追いかけていく。
シリの兄は、サントーシュの誠意ある懇願にも耳を貸さず追い返そうとするのだが、親代わりでもあった村の駅長(村長?)の口添えもあり、シリとの結婚の条件として、その年サントーシュがシリの兄よりも米の収穫を上げることを提示する。
大都会で生まれ育ったサントーシュ、鋤鍬の使い方も牛の御し方も知らず激しい労働に毎日泣きそうになりながらも、持ち前の明るさとシリへの愛情、そして彼女達からの励ましを受けめげずに日々畑仕事を習得していく。
そんなある日、ロンドンから父親がサントーシュを迎えに来る。否が応でもサントーシュを連れて帰ろうとするのだが、サントーシュのシリに対する真摯な心を知り逆に彼を励まして一人ロンドンへ引き上げていく。
そしてとうとう収穫の日、サントーシュはシリの兄よりも多い収穫を見事に挙げて勝利する。シリに正式にプロポーズしようと意気揚揚と帰るサントーシュだったが、その間に、前からシリの事が好きだった駅長(村長?)の息子がならず者を雇ってシリを誘拐し、無理やり結婚しようとする。
それを知ったサントーシュとシリの兄、シリを救うべくならず者達と乱闘になり、挙句サントーシュはこの駅長(村長?)の息子を殺害してしまう。
そして今日、将来あるサントーシュの身代わりになるべく刑務所に入っていたシリの兄が出所する日。この日を待って兄の前で結婚しようとサントーシュとシリは数年待ちつづけ、二人は婚礼衣装を着て兄の出所を出迎えるのであった。

**************************************

大ヒット納得、おもろいです、これ。いやぁ、何をどう言おうか。返って書くことがあんまり無いわ。
シッダ君の弾けっぷり、一途な献身ぶり、トリシャの少々ブラコンな純情素朴な田舎娘ぶり、この二人のコメディー的掛け合いぶり、主役二人も良いし脇を固める演技陣も良し。
しいて言えば、テルグ、サウス物に付きもののアクション度が少し低いかもしれないが、そこは兄役のシュリハリを投入してそれなりのものにしている。
まぁ一度見てみてくだされとしか言い様が無い。
初めての人にはラストソングの牛の着ぐるみバックダンサーズには度肝を抜かされるであろうが、苦労の末やっと結ばれることになた二人が、神と恵みの象徴の“牛”をバックに幸せダンスをするのは、まぁ筋が通っているのだろうと考えられるだけましか。
マヘーシュ バブーの【Arjun】での大寺院内で展開する壮大なニワトリ着ぐるみダンサーズは関連も何もぜんぜん分けわからんし。
どうやらサウスではこういう着ぐるみダンサーズ、ときどき出てくる物らしい。インド人の好みの一環なのであろう。

(ちなみにこの映画のタイトル、いつまでたっても覚えられん)


で、
”モンキー野郎!”なトリシャ
画像


【Boys】でのストリーキングのそうだったけど、ここでも牛におしっこを引っ掛けられたり、牛の糞に顔を突っ込まされたりと捨て身なシッダ君
画像


村の恋人たちの愛はキャベツの花束
画像


牛ダンスはこちらで見てちょ
http://jp.youtube.com/watch?v=6DIuHLWLNuc

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【Bindaas】
【Bindaas】 ...続きを見る
ドミドミ日記
2010/12/19 21:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Nuvvostanante Nenoddantana】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる