ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Chukkallo Chandrudu】訂正版

<<   作成日時 : 2008/12/26 05:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

(大御所ツーショ)

【Chukkallo Chandrudu】訂正版
監督:Siva Kumar
出演:Siddarth, ANR, Waheeda Rehman, Sada, Charmme, Saloni, Sunil, Prabhu Deva
音楽:Chakri
2006年テルグ語

[あらすじ]

両親の死後、裕福な祖父母に引き取られ、何の心配も無く天真爛漫にドイツで暮らしているアルジュン。周りは、そろそろ彼に結婚してもらいたいと思っているのだが、彼自身結婚する気はまださらさらない。そうやってのん気に暮らしていたある朝、眠りについた祖母がとうとう目を覚まさぬ人となった。これを機に、祖母の最後の望みをかなえてくれと迫る祖父であったが、それでもアルジュンは首を縦に振らない。そこで祖父は一計を用いインドへ失踪、後を追って来たアルジュンに結婚を約束させるが、条件がひとつ。相手はアルジュンが自分で探して恋に落ちた相手であること。
アルジュンは早速幼馴染のパッピーと共同で、アルジュンの子供の頃の思い出に深い3人の女性達を探す。
一人目は有名テニスプレイヤーになっているシャリーニ、次は動物愛護、環境保全のために過激な行動を取る学生サンジャ、そして最後は両親が亡くなり伯父夫婦に病気の祖母とともに引き取られているが、日々伯父からの厳しい仕打ちにさらされている医学生のスラヴァーニ。
こうやって自分の結婚相手にふさわしい本当の恋、本当の愛を見つけるために始めたアルジュンの恋愛ゲーム。笑いと涙を誘いながら、最後の最後に勇気を振り絞って彼は真実の相手を見つけるのであった。

*************************************

シッダ君第四作。
ここでは彼は、台本、編集に参加し、プレイバックシンガーとしても2曲を披露するという、幅広い活躍。【NVNV】の成功があるとは言え、結構好きなことやらせてもらえた感じ?この後どんどん製作の方にかかわってゆくかとも思ったんだけどね。

シッダ君、基本的にマスコミにはかなり距離を置いているようで、特にプライベートに関してはほとんど情報が出ていないのだが、彼自身の結婚相手もどうやら幼馴みか学生時代からの付き合いの女性らしい事を考え合わせると、この映画のストーリー、案外自分自身の経験がヒントなのかも!?
そういう自分で書いたストーリーのせいか、ここでのシッダ君が他のどの映画よりも全身で生き生きとはじけていると私は思う。確かに全作【NVNV】や次作【Bommarillu】と比べるとヒット度もパワーも低めだが、とにかくここでの彼のはっちゃけ振りが気持ちよく、彼ものびのびと楽しんでいるように感じられて私は一番好きな作品である。
それに良く見ると、三人のヒロイン(Sada、Charmi、Saloni)に、大御所ANR(祖父役)、Waheeda Rehman(祖母役)、有名ダンサーでコリオグラファー、俳優兼映画監督のPrabhu Devaと言うキャストはなかなか贅沢な布陣でないかい。

【NVNV】からこの【Chukkallo Chandrudu】、そして翌年の大ヒット作【Bommarillu】と言う流れを見ると、テルグ映画に新風を入れたともいう【Bommarillu】までの段階シフトがあまりにも巧妙な感じで、本当に意識してなかったのかと疑いたくなるほどだ。初期シッダ三部作とでも呼びたくなるのは私だけ?

とにかく、中規模だがまとまりとバランスの良いラブコメロマンス。
見て損は無し。

(サダ演ずるスラヴァーニの寝たきりのおばあ様、始め、微動だにせず大魔人のようで経費削減のために作り物を使ってるのかと思えば(まじで)、しゃべるじゃん、動くじゃん、人間じゃん。ある意味これ、見物)


いまや押しても押されぬトップヒロイン チャルミちゃんと
画像


押したら押されそうだけどそろそろ押されなくなるかもしれないなぁというお貞ちゃん
画像


押されっぱなしでしばらくどこにいたかわからなかったけどカーヴェリ川さんが拾ったのでそろそろ押されることも少なくなってくるかなぁというサローニ(サーロインステーキではない)
画像


これは第4ヒロインではない。良いコメディータッグだったスニールと
画像


ラストは”踊る大御所?踊らされた大御所?”
画像



ちなみにこちら過去レビュー(何が違うんだろう?)
http://domidomipiyoman.at.webry.info/200712/article_1.html


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>押されっぱなしでしばらくどこにいたかわからなかったけどカーヴェリ川さんが拾ったのでそろそろ押されることも少なくなってくるかなぁというサローニ

ま、ワタクシ、インドB級女優オタクですさかい。

この作品では、テニス選手役のくせに、かなりポッチャリしてますね。
 
カーヴェリ
2009/02/22 12:52
いやいや、カーヴェリさん、
特級女優も玉手箱に一杯お持ちじゃないですかぁ。

私はこの映画ではサローニが一番良いと思ったんですがねぇ。溌剌さがあったのでぽっちゃり具合は気にならなかったですね。
Piyo
2009/02/23 05:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Chukkallo Chandrudu】訂正版 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる