ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Prem監督

<<   作成日時 : 2009/01/20 07:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

Prem監督

カンナダ映画界新進気鋭(とまだ言ってもいいよね)のプレム監督作品を見てちょいと一言書きたくなったので。
鑑賞したのは【Jogi】と【Kariya】

私の頭にまず思い浮かんだのは、エリック サティとかジャン コクトーとか。
まぁ、もう1、2度見返さなくてはならないし他の作品も見てみなくてはと思うのだが、とりあえずの第一印象を。

しょっちゅう感じたのが、話は追って行けるのだがちょっと説明不足じゃない?ということ。ここでもう一言あれば、役者の表情のワンシーンがあれば、もう2、3秒溜めがあればと言う感じで、なんか場面がぶちっと次へ進む。後につながる複線がいやにあっさりとしているためしばらく考えないと分からなかったり、いやに意味ありげに強調されてるからあとでどう展開されるのだろうと期待していれば、二度と出てこなくてそれだけで終わっていたり、シーンをちょちょいと入れ替えるともっとすっきりと話が運ぶのにと感じたり、とにかく肩透かしをしょっちゅう食らわされているよう。そのためかストーリーは一点に向かって進んでいるようではないようで、ラストが特に盛り上がるというでなく、初めから終わりまでちょっと不完全燃焼というか消化不良気味な一定したテンションで行く感じ。
これ、言葉は悪いけど決してマイナス要素だと言ってるわけでは無いからね。

あと感じたことは、なんか「世の中って案外結構こんなものだよぉ」って言われてる気がすること。それは諦観とか拗ねてるとか特に悲観的なわけじゃ無くて、あの世とこの世のボーダーラインというと大げさになりすぎるのだが、ふとぽっかり開いた別の次元への穴みたいなもの。本当はいつでもどこでもぼろぼろとあるんだけど、いわゆる“日常”に取り紛れて私達が見ていないようなもの。
それに「こう見えているからそうなんだとは限らないんだよぉ」と言われてるようだとか。まるで、りんごを剥いたらみかんが出てきたとか、餃子を食ったら餡子が入ってたとか。

表向き見えるところと裏から匂うところがどうも違う感じがするとか、何かありそうでこれだ!という明確なコンセプトが見ていて言えない所とか、ごねごねとしたアラベスク風の印象がするところとか、ある意味なんかちょいと現代フランス風な感じ、ちょいとイギリス風ブラックユーモアの調味料もかかってるかな。ぜんぜん瀟洒でも垢抜けてもいないんだけど。
そういえば、じめっとしているのに同時にどこかすごく乾いてる感じもするね。

言ってみれば、現代芸術的なものをインド娯楽映画に入れようとしていて、手法的には特に新しいと思うものではないしあまり洗練もされていない感じだが、今のところ最初の感性とインスピレーションの勢いでもってきたのかも。彼の真価は、これからそれをどう発展させていくかにかかってるんじゃないかなぁ。

もう少しカンナダ映画とプレム監督に親しむと、今日の感想とはまったく違っているようなことになってるかも知れんのぉ。はっきり言って実はよう分からん。

あ、今ふっと【二人のベロニカ】って映画を思い出した。


【Kariya】DVDジャケ
画像


【Jogi】DVDジャケ
画像





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
えらい苦労して書いてますなぁ。
難しく考えすぎのような気もしますが。

技術的に、とか、表現の仕方は下手くそですね、プレムは。
我流、無手勝流です。
ただ、難解なことをやっているわけではなく、彼の映画を一番支持しているのは、さして教養のない農民や下層階級の人たちですよ。
そんな人たちにウケて、【Kariya】も【Jogi】も1年を越えるロングランになったわけです。

>話は追って行けるのだがちょっと説明不足じゃない?ということ。

プレムの映画はリピーター客が多いということですが、こんなところに秘密があるのかな?
「もういっぺん見んと分からんなぁ」って。(笑)
 
カーヴェリ
2009/01/20 19:40
>プレムの映画はリピーター客が多いということですが、こんなところに秘密が あるのかな?
 「もういっぺん見んと分からんなぁ」って。(笑)

私は少なくともこのパターンでリピートですね(きっぱり)
うーん、これが計算ずくのリピーター作りだったら凄いですね、プレム。

Piyo
2009/01/20 22:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
Prem監督 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる