ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【America! America!!】 訂正版

<<   作成日時 : 2009/03/19 17:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

ちゃんとレビューを書こうとすると結構時間が必要なので、なかなか見た映画の紹介が出来ない。
なので、最低限情報とコメントだけと言うミニコメの試み開始。

3月19日訂正
へーマさんはへーマであれどもへーマ・マリーニにあらず別へーマ也。よってこの部分削除。
あとはカーヴェリさんのコメを見てくだされ。奥の院が深まりまする。




【America! America!!】
監督:Nagathihalli Chandrashekar
出演:Ramesh, Akshaye Anand, Hema
音楽:Mano Murthy
1995年 カンナダ語


画像





第二ヒーロー アクシャイ・アーナンドさんもヒンディーの人らしい。最近はあまり映画の出演は無さそうで、テレビの方で活躍とか。

思わず【DDLJ】かと思うような90年代ボリ映画の匂いが一杯。
一瞬、シャールクとカージョール(と言うより、ジューヒー・チャウラーだな)が出てくるのを期待してしまった。


冒頭、主人公がボート通学をする川、【My Autograph】でもこういうボート通学が出てきたが、この川がカーヴェリ川?

ドイツに暮らして十数年の中でも、この映画の中で見られらた光景や人物に似たものはいろいろあったよなぁ。

カンナダ映画音楽が日本の演歌チックに感じられるのは、メロディーもさながら、伴奏音楽の作りや構成がまた似てるからよけいにそう感じるんだな、と実感。

あの、”あ、あ、あ、あめりぃかぁー♪”ってテーマソング、当時の現地ではどういう受け止められ方だったんだろう?
今聞くと、私にはギャグにしか聞こえん。



なに分ちょっと前の映画でスチールなど見つからないので、主演3人の最近の御近影


ラメーシュさん
画像



アクシャイ・アーナンドさん
画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
ちなみにディスクには字幕ついてました? あたしゃ大昔にゲットしたんだけど、字幕なしだったんでいまだに手がつけられず。
Periplo
2009/03/19 21:22
はい、カーヴェリさんに冬のオフ会のときに持ってきていただいたのですが、字幕付いてましたよ。

Piyo
2009/03/19 22:28
ええっと、ですねぇ、、、非常に深刻な間違い訂正からしなくてはならないのですが、、、このヘーマさんはヘーマ・マーリニーではありませんよ。カンナダでもあまり売れなかったヘーマさんです。
だって、あの「ヘーマ・マーリニー」なら、この映画の当時、そろそろ50歳に手が届く年齢のはずですよ。(どだい、あのお局様がこんな貧乏くさい地方映画に出るわけないじゃないですか。)
 
カーヴェリ
2009/03/19 22:43
それと、これは感じ方の問題なんですが、【America! America!!】がボリウッドっぽい香りがするというのは分からないでもないです。当時、猛烈な勢いでインドを席捲しつつあったボリウッド・ニュージェネレーション映画(つまり、3カーンを起用した映画など)に対して、地方映画もそれなりの対応を迫られていたはずだからです。時代の空気ですね。

ただ、【America! America!!】がボリウッドっぽいというのは皮相な感覚でしかないと思います。私はどう見ても、何回見ても、ストーリーの点でも、テーマの点でも、監督の気質、俳優、セリフ、音楽の点でも、これは天然カンナダ度100%のカンナダ映画ですよ。
むしろ、ナーガティハッリ・チャンドラシェーカル監督が、見事にボリのパロディーから現地受けするカンナダ映画を作ったという、高度なテクニックを見抜かなければなりません。
 
カーヴェリ
2009/03/19 22:44
>あの、”あ、あ、あ、あめりぃかぁー♪”ってテーマソング、当時の現地ではどういう受け止められ方だったんだろう?

ぱりっぱりの新しい歌として、大ヒットしたようです。
ちなみに、作曲家のマノ・ムルティは「アメリカ在住」の人です。
 
カーヴェリ
2009/03/19 22:44
おぉ!カーヴェリさん、
いろいろと訂正、注釈などありがとうございます。
さっそく直しましょう。

>時代の空気ですね。

これ、すごくわかる感じですね。

>見事にボリのパロディーから現地受けするカンナダ映画を作ったという、高度なテクニックを見抜かなければなりません

こりゃ、今の私にゃまだ無理でしょう。サウスに携わって2年なってないですからね。まだまだ修行が至らんです。でも、なるほどという感じです。

Piyo
2009/03/19 23:31
そうだ!カーヴェリさん、ここの売れなかったへーマさんの他の出演作をご存知ですか?
私は彼女、なかなか気に入ったんです。
Piyo
2009/03/19 23:45
>まだまだ修行が至らんです。でも、なるほどという感じです。

屁理屈、書いただけです。

>ここの売れなかったへーマさんの他の出演作をご存知ですか?

けっこう難しいかも。
探してみますね。
 
カーヴェリ
2009/03/20 00:03
カーヴェリさん、ありがとうございます。

>けっこう難しいかも。

たまたま何かにぶち当たった時にでも教えてくだされば結構ですよ。
Piyo
2009/03/20 15:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
【America! America!!】 訂正版 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる