ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Adavi Ramudu】

<<   作成日時 : 2009/04/13 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

【Adavi Ramudu】

監督:B Gopal
出演:Prabhas, Arti Agarwal, Seema, Rajiv Kanakala, Nasser, GV, Ajay Ratnam, Telangana Sakuntala, Brahmanandam, Venu Madhav, Malladi Raghava, Ravi Babu, Benarjee, Narsing Yadav, Ranganath, Siva Reddy, Ganesh
音楽:Mani Sharma
2004年テルグ語

[あらすじ]

孤児のラム(プラバース)は森の奥深くにある村でそこの司祭のペッダヤナ(ナッセール)に育てられた。彼が子供の頃に村を訪れたMP(Minister Presidentかな?)一家の娘と仲良くなり良く一緒に遊んだのだが、彼女が去るときに“一生懸命勉強して偉くなる”という約束した。そしてそれ以来彼女を“マドンナ“と仰ぎ、成人に達した今彼女と約束したように勉強して偉くなるために町のカレッジにやってきたのだった。
新入生で田舎者のラムは、いろいろと嫌がらせを受けながらも持ち前の天真爛漫さで友人を獲得していく。その過程で女学生のマドゥは次第にラムに恋していき、彼女の誕生パーティーに於いて彼女がラムの“マドンナ”であることが分かる。
しかしその時にはマドゥの母親は甥との婚約を決めており、ラムは犬を追い払うように追い出されてしまう。
傷心のラムは村に戻るべく長距離トラックに乗り込み、そのラムを追うマドゥは母親に捕まり別宅に監禁護送されるのだが、途中で食事のために立ち寄ったレストハウスで二人は奇しくも出会うのだった。そのレストハウスの踊り子(ラムヤ クリシュナ)の言葉に励まされ、二人は手を取り合ってラムの村へと逃亡する。
しかし村には直にマドゥの家族たちがやってきて、彼女の父から恩恵をこうむり彼を神のように尊敬している司祭のペッダヤナは、マドゥを家族に返すことを決定する。
その後、ラムを亡き者にしようとマドゥの叔父が送った殺し屋をラムは返り討ちにし、マドゥを取り戻しに行くのだった。


*******************************


とても良く出来た前作【Varsham】からするとほとんど“奇作“のような作品。
プラバース君のデビュー作からの流れを見ると、こっちの方が自然で【Varsham】の方が鬼っ子に見えるんだけど。
多分ほとんどの人はこの【Adavi Ramudu】を駄作に入れるだろうけど、突込みどころが多くておもろいから結構好きなんだな。

まずはプラバース君、いきなり象に乗って登場。インパクトを与える以外に意味無し。
後半、ソングシーンではその上カウボーイ姿で象に乗って登場。わけわからん。
ここでのお馬鹿なぐらいに純情でイノセントなジャングル ボーイのプラバース君、前作【Varsham】や後ほどの【Chatrapati】のような硬派ははまりすぎて、時々お腹一杯になりすぎるかも。こうやってお軽くお馬鹿してる彼は結構好きだな。

途中アイテムで登場するラムヤさん、男前です。しめてくれます。

上記あらすじ最後、恋人達の二度目の逃亡が始まりから終わりまでまだほとんど1時間ぐらいある。ここで登場するのがブラーマナンダムとヴェーヌ マーダヴのコメディー。ブラーマナンダムがヴェーヌ マーダヴの飼っている猿に噛まれて猿になってしまうというもので、これが延々と続く。これがまぁなかなか面白いんだな、何の映画を見ているか忘れてしまうぐらいに。しかし主人公が見事に置いてけぼり。

ラスト、村での決闘シーン。ヒーローとヒロインを助けるために村人総出で戦うんだけど、男供は鎌や棍棒や斧で戦ってるのに、村のおば様方の武器はチリパウダーや箒や笊、ヒロインを匿って偉そうに護衛するのだが、あっという間蹴散らされてしまう。そりゃそうだな、引きが箒じゃな。

クライマックスのBGMはカルミナ ブラーナかよ。

鬼婆でどすの利いた声だったマドゥの母親、ラストで改心して良い人になるんだが、吹き替えの声優の声まで変えるかよ。

ということで、とっても楽しい映画なんだけどな。




で、本編とはまったくなんの関係もない、カウボーイハットとサバンナのジャケ写
画像




”男前”なラムヤさん
画像




ラストの戦うナッセールさん、ほぉーら、かっこいいべ
画像




悪役親子。前のおっちゃんはなんて名前だったかな?タミルなんかでよく出てるんじゃなかったっけ?
後ろの息子役、誰?これも北からの出稼ぎ組みたいなんだけど。
画像



一応主役のお二人も。わたしゃヒロインのアールティちゃん結構好きなんだけどな。
画像



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>悪役親子。前のおっちゃんはなんて名前だったかな?タミルなんかでよく出てるんじゃなかったっけ?

サイクマールでしょう。マラヤーラムで悪役で出まくってる(たまにイイ人役も)。
http://movies.indiainfo.com/malayalam/topstory/saikumar.html

この映画で見たときゃあ「アンタなにこんなとこでバイトしてんのん?」って思いましたわ。
Periplo
2009/04/16 13:49
Periploさんありがとうございます。
そうだ、マラヤラムだった。
やっぱりオフシーズンのバイトだったんじゃないっすかぁ。
Piyo
2009/04/16 16:32
今頃になって遅レスですが、

>MP(Minister Presidentかな?)

MPは国会議員です、Member of Parliamentの略。
http://en.wikipedia.org/wiki/Member_of_Parliament#India

ちなみに、これもよく出てくるMLAは州会議員とするのが妥当かと思います、Member of the Legislative Assemblyの略。
http://en.wikipedia.org/wiki/Member_of_the_Legislative_Assembly_(India)
Periplo
2009/04/19 14:07
Periploさん、ありがとうございます!
わたしゃこの辺、どうも弱くて、、、、(汗)
助かりますです。
Piyo
2009/04/20 15:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Adavi Ramudu】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる