ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Chakram】

<<   作成日時 : 2009/04/13 03:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【Chakram】

監督:Krishna Vamsi
出演:Prabhas, Charmy, Asin, Prakash Raj, Padmanabham, Tanikella Bharani, Brahmanandam, Narayana Rao, AVS, MS Narayana, Gowtam Raju, Mallikharjuna Rao, Raghubabu, Venu Madhav, jeeva, Siva Reddy, Srinivasa Reddy, Urvasi, Radha Kumari, Rajyalakshmi, Delhi Rajeswari & Bhuvaneswari
音楽:Chakri
200年テルグ語 


[あらすじ]

この物語は、新郎のチャクラム(プラバース)がラクシュミT(アシン)との結婚式当日に突然式場から逃走するところから始まる。
程無くハイデラバードにやってきたチャクラム、サハラコロニーという住宅地に偶然到着し、たまたまその時に家を立ち退かされそうになっていたかつての大俳優パドマ ラオ(パドマナバーム)を救ったところから、彼の家に居候することになる。
この住宅地には、物欲我欲、不満や利己主義や、人の噂話や怒りで一杯、年長者への尊敬や隣人愛、社会での義務などが忘れられている。
そこをチャクラムは彼独特の方法で、人々の中に温かい心、思いやりの心、強い心を呼び覚ましてゆく。合言葉は“スマイル!”

コロニーの住人の一人ラクシュミU(チャルミ)もそういう一人だった。彼女の父親は新しい愛人を作り家を出てしまい、毎月一度生活費を渡すために戻ってくるだけ。チャクラムのおかげでそんな父をラクシュミは許せるようになり、同時にチャクラムに恋し始めるのだった。

そんな毎日を送っていた矢先、チャクラムの元婚約者ラクシュミTはハイデラバードの街中で偶然チャクラムを見つける。
その知らせを受けて追いかけてきたチャクラムの父親(プラカーシュ ラージ)が聞いた失踪の真相とは。。。。
チャクラムとラクシュミTはいとこ同士で恋人同士、ロンドンで共に医学を勉強し大病院に勤めていたが、結婚を期にインドへ帰ることに。裕福な二人の両親に彼らが結婚祝として希望したのは、誰でも無料で診療が受ける事のできる病院の建設。そして結婚式当日にチャクラムがアメリカからうけた検査報告が、彼が進行した血液癌に罹っていて余命後数ヶ月というもの。ラクシュミTを新婚早々寡婦にしないために彼はの結婚式場から逃走のしたのであった。

この真相をラクシュミUも聞いてしまう。
そしてチャクラム、チャクラムの父親そしてラクシュミUは、ラクシュミTを悲しませずに、チャクラムを忘れて幸せな人生が送れるように画策し、ラクシュミTは怒りのあまりにチャクラムを忘れるべく再びロンドンに向かうのであった。

数ヵ月後のある日、チャクラムの父は人々に“スマイル”を説いてまわっていた。チャクラムの遺灰と共に。そしてそこには二人のラクシュミもいたのだった。


******************************


人々の間に愛を説く感動の超社会派メッセージ映画。
プラバース君、演技上かなりのものを要求されて、いろいろとやらされています。特にコメディーっぽい演技に、今までに無く量が多く早口な台詞。
彼にとってはきっと良い勉強だったに違いない。この映画があるとないとでは、その後の彼の演技は大きく違ったかも。

二人のヒロイン、第一ヒロインはチャルミでよくがんばっていて良いんだけれど、ほとんど泣いて怒るだけの第二ヒロインのアシン、なんかねぇ出てるオーラが女王然として雰囲気的にはこっちの方が第一ヒロインしてるんだよね。
純子、やはり侮れない。(ソングでSMプレイ並みにチャルミとプラバース君にいたぶられる純子なぞもう見れないんだろうなぁ。顔面に鉄条網巻きつけたりされてるし。ちなみにこのソング、なかなかいけてます)

往年の大俳優パドマ ラオ役のパドマナバーム、どうやら彼自身本当に往年の大俳優だったようで、引退していたところを引っ張り出してきたとかこないとか。
台詞の中で、“シニアNTRが州首相になった後に私をわざわざ探し出して、この家を与えてくれたんだ。”というのがあるんだけど、この俳優さんに対してかは分からないけど、とにかく実際にあったエピソードかもね。

タイトルであり主人公の名前であるチャクラム、サンスクリットでサークル、輪という意味があるらしく(これは映画中の台詞か歌詞にも出ていた)、主人公チャクラムの持っているダビデの星のような六角形の星型メダルはハートチャクラのシンボルのようだ。
輪廻の輪やタロットでいう所謂“運命の輪”、ハートが示す愛などを映画のメッセージとしてこれらに象徴させてるのだろうか。

そうそう、私のトリさんことMS ナラヤナ、良い味出してます。

で、結局一番おいしいところを最後に持って行くのは、プラカーシュのおっさんであった。



こんなの序の口、純子いじめ
画像



往年の大俳優、でも月影千草ではない
画像



クリシュナ ヴァムシお得意、海辺の静止画像風ソングシーン(確か【Rakhi】でも同じことをやってたはず)
画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Chakram】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる