ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Aakasathoru Kilivathil】

<<   作成日時 : 2009/05/14 05:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【Aakasathoru Kilivathil】

監督: M.Pradeep
出演: Sudeesh,Krishnakumar,Ovuvil Unnikrishnan,N.F.Vergheese,Anju Aravind,Keerthi Gopinath,Bindu Panicker,Zeenath,Santhadevi
音楽:Ouseppachan
1996年マラヤラム語


ゴマちゃん、予想通り!
ちょっとドン臭くて頼りなくて奥手で情けなくておっちょこちょいな純情青年役。
ロマンスシーンで格好つけても、、、、、、、、決まらないところがかわいいズラ。
決まるのは、、、、、、、、コミカルシーン、、、、、、。
Manichithrathazhu から3年、成長しております、体、、、、、、水平方向に、、、、、、。
ほのかにまだ少年風味が残っております。

一応簡単にあらすじ。
同じ団地に住むある女性を好きになったゴマちゃん、いいところを見せようとしてもいつもどじを踏んでばかり。
でも何とか誠実な気持ちをわかってもらえて相愛の中に。
ある日彼女の家族が出かけている夜に二人は密かに結ばれるのだが、うっかり寝入ってしまい翌朝帰ってきた家族に見つかる。
トラブルを避けて友人のところに逃げたゴマちゃん、そして離れ離れが我慢できずに追いかけてきた彼女。
そこで二人が駆け落ち同様に結婚したところに両者の家族がやってくる。
若者二人の仲を認めて迎えにきたのだが、引き離しにきたと誤解して逃げるゴマちゃんと彼女。
滝縁に追い詰められてバランスを崩して落ちてしまった彼女を追ってゴマちゃんも滝壷に飛び込むのだった。

ゴマちゃんのドン臭さが中心のコメディータッチでロマンスが進んで、
いきなり夜這いかよ!
で、最後は死んじゃうんかよ!
、、、、、うーん、マラヤラムらしいといえばそんな感じだが、不思議な結末だった。
わたしにゃようわからんで役に立たんが、役に立つ人もいるかと思うので上げると
英語タイトルが”The Window Toward the Sky"
ラストシーンの後に出てくる言葉が
It is Strengthier than
the nerv and sinew
and the magic potent
about the sun and star
is love,,,,
だとさ。

とにかくゴマちゃん堪能でわたしゃ満足。

しかしまぁ、ケーララ娘はきれいでごわす。


ヒロインやっていた アンジュ アラヴィンドさん。
この写真よりもう少しスレンダーでシャープな感じだった。
画像



これまらめぼしい写真も無いのでもいっちょジャケ写
画像





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Aakasathoru Kilivathil】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる