ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Kadgham】

<<   作成日時 : 2009/05/28 06:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

【Kadgham】

監督:Krishna Vamshi
出演:Srikanth, Sonali Bendre, Prakash Raj, Ravi Teja, Kim Sharma, Sangeeta, Brahmaji, Uttej, Giri Babu, Raghu Babu and Ahuti Prasad、Sonail Bendre、M.S.Narayanan
音楽:Devi Sri Prasad
2002年テルグ語


おもろいといかなんというか、とにかく見ごたえはたっぷりだな。
シュリカン、プラカーシュのおっさんにラヴィちゃんと濃いーぃ演技達者が三つ巴、皆がほとんど主役級というか三人三様の物語が絡み合ってる。(なんかね、ある面【Yuva】と絡んで話したくなるかもぉ。)
で、テンション超高い熱血演技、これだけで満腹以上、他はなぁーんにもいりません。ラストなんて3人が3人とも雄叫びまくり、顔面怒号をついております。

そういやこれ、ヴァムシさんの作品かぁ。


簡単に言えば、2001年のアメリカの911テロを受けた反テロリズム国威掲揚映画かな。字幕がなくて台詞が分からなかったので、対パキスタンの位置付けがどうなのか今一理解できなかったのが個人的にネック。まぁ、市民レベルではムスリムもヒンドゥーも区別はなく人間皆同じって感じのメッセージは入ってるみたい。

3人の中ではラヴィちゃんが狂言回しかな。コメディー担当。
1曲目のソングがプラカーシュのおっさんとデュエットとは、、、、
明日のヒーローを夢見る売れない俳優、恋した女性はヒロイン役が欲しくてプロデューサーと関係を持ち、その悲しみを力に変えてやっとのこさ主役をゲット、ラストは人質をとったテロリストを倒すのに大一役を買う。プラカーシュのおっさんの親友役。

プラカーシュのおっさん、なんのかんの言いながらやっぱしこの人がおいしいところを持って行くかなぁ。ラヴィちゃんの親友のムスリムコミュでの兄貴的存在。敬虔なムスリムだが宗教を超えた人道主義者でもある。弟は実はテロリスト。
ダンスは披露してくれるわ、シュリカン相手にアクションばしばしやってくれるわ、好きな彼女を結婚式からさらってくるわ大活躍。

いつも大体ラブロマンスコメディーが多いシュリカン、ここでは婚約者をテロリストに殺され、自分の生活も省みずにその検挙に没頭する孤高の警察官。
ほとんどいつも目が血走って疲れていて笑顔ひとつ見せないシリアス演技。2回もプラカーシュのおっさんと決闘してくれる。
こういう、復讐のためにひたすら犯人を追いかける破滅型ぼろぼろの警官てなんかの映画で見たことあるなぁ。なんだったっけ?
今撮影中のシュリカン100本目記念映画【Mahatma】は、同じクリシュナ ヴァムシ監督を迎えてこの【Kadgham】と似たテイストの作品のようだ。
ふぅーん、こういう感動巨編が良かったのねぇ。


ヒーロー3人いるとヒロインも3人。(あ、シュリカンだけは二人ヒロインをあてがわれてるからトータル4人か)
皆似た顔でわたしにゃ区別がつかんわ。
カップルエピソードとしてはラヴィちゃんのところが一番充実してるか。後は添え物コンパニオンヒロイン。


シュリカンの婚約者がテロリストに殺されてしまうところ、出演者もこの打ち明け話をきいて作中に涙涙、きっと観客もここで涙涙だったんだろうなぁ。
テロリスト本部襲撃に向かうシュリカンに”私、写真がとりたいわ、スクープよ!一緒に行く!”と危険承知でお馬鹿についてきて殺されちゃうからなぁ、わたしゃ盛り上がれなかったわ。そんなところに行く方も行く方だけど、連れて行く方もどうかなぁと思っちゃったから。


できれば英語字幕つきで見たかった。
ともあれ、キャストだけでも見ごたえたっぷり。
見てみればぁ〜。



ほーぅら、プラカーシュのおっさんとラヴィちゃんのデュエット
画像



シュリカン、ずぅーっとこういう血走った目で寡黙なのよぉ
画像



どれが誰か分からん3人ヒロイン
画像



そして復活キャンディーズ ♪年しーたの男の子ぉ〜♪
画像



そうそう、こういうアクションなのよ、シュリカンとプラカーシュのおっさん
画像



卑劣な役をさせるとこの人ぴか一。【Chatrapati】でも似たようないやらしい奴をやっていた、Shafiさん。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これ面白かったですね。紛争のことはよくわからないですが。YouTubeでテルグ語のみの視聴です。
キャプテン役のブラフマージーさんがいい人役でよかったですが、思いっきり死亡フラグ立てて殉職とかブラフマージーファンの私にはとても切なかったですけど…。誰からも慕われる面倒見の良いキャプテンだったのに(>_<)。
気になった点は特殊任務に彼女を連れて行ったことですかね。もっとも、それで彼女が死んだから今現在の主人公の頑なな反テロの姿勢が生きてくるわけですが…。それにしてもf^_^;。
プラカシュラージさんのダンスとアクションが見られるのも良かったです。30代なのでお若いお若い。相手がラヴィテージャさんとか…。
そのラヴィテージャさん、電車から飛び降りて窮地を救うっていう美味しいシーンもあってなかなかそれぞれに見せ場があって良い映画でした。
ナン
2013/10/07 08:29
これは面白い映画だった記憶あります。
そういえば最近、クリシュナ・ヴァムシ、2006,7年ごろまでは結構勢いあった印象で、良く考えたらそれ以降聞かないなぁ、どんな映画撮ってるんだろ?
Piyo
2013/10/14 03:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Kadgham】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる