ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Rathri Mazha】

<<   作成日時 : 2009/05/04 07:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

【Rathri Mazha】

監督:Lenin Rajendran
出演:Vineeth, Meera Jasmine, Chithra Iyer, Lalu Alex
音楽:Ramesh Narayanan
2008年マラヤラム語


所謂コンテンポラリーダンスを素材に持ってきたインド映画というのは、私は初めて。
自分がこの手のダンスをやっているので、おもしろかった。
インドではこの手の”コンテンポラン”どの程度のレベルと活動があるのか興味津々。
この映画内でのダンスは、、、、、、、びみょぉーだな。コレオグラファーの知識とアイデア不足を感じる。
ダンサー(バックも含めて)も今ひとつこういうフリームーブメントに慣れてない感じ。
意気は買うが。

夢と現実が錯綜する語法、どっかですでに見た感じのものだが、それがインターネットのチャットを通じてというのが現代的でありまた現実的でもあると私は感じる。近未来予言的で、個人的には評価する。

普通の男女間の愛に、芸術への愛または芸術家への愛が、上で述べた錯綜する語法とうまく重なり絡み合えばより深みのあるものになったであろうにと思うが、こういうフリー芸術に於いて必要なより深い自己の探求、内面への芸術の追求などがしっかりと描かれていないので、夫に信頼を無くした妻が帰ってきてくれましためでたしめでたしと、表面的なものに終わっているのが残念。
もう少しいろいろとシュールなところが強かったなら、”フランス風アラベスク映画”に近いものとして評価できたかもしれないねぇ。(要するに、辻褄が合っていそうで合ってなく、はっきりとせずにぐねぐねうねうねして、尚且つ何かわからないが強い印象を残すもの、てな物)

まぁ、現代芸術も古典芸術と同じように映画の素材で扱えると思って、そのように扱って失敗した、監督その他の勉強不足が見えてしまったというところかな。
ぴよちゃん、今回厳しーー。

オープニングとかのブルーの色がとてもとてもきれいだった。



いやぁ、いつ見てもかわいいし、いつ見ても良いお仕事よー、ミーラちゃん!
画像



この役はヴィニート君しかできんわな。一度彼とデュエットしてみたいもんだ。
私が振付けても良いよぉーん。
画像



真中のおっちゃんの名前おせぇて。誰だっけ?何回か他の作品で見てるんだけど
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
>真中のおっちゃんの名前おせぇて。

石毛博史ですね。
元、巨人や阪神で活躍した投手の。
 
カーヴェリ
2009/05/04 10:36
そうそう、華麗なる転身てやつ。
http://www.youtube.com/watch?v=LS9PDQH0Va8
Periplo
2009/05/04 13:39
え!?
石毛って西武じゃなかった?

ま、まぁねぇ、
か、華麗なる転身甘栗って感じねぇ。

さんきゅぅ!
Piyo
2009/05/04 15:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Rathri Mazha】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる