ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Aaropranam】

<<   作成日時 : 2009/06/06 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【Aaropranam】

監督:Veeru
出演:Vineeth、Soundarya、Nazaar、Lakshmi、Balasubramaniam
音楽:Veeru
1997年テルグ語

ふ、普通じゃん!!!
ヴィニート君!!
全く普通の元気な青年を演じております。
あぁぁぁぁぁ、でも目が艶なのよねぇ。
こんな普通の人のヴィニート君は貴重かも。

サウンダリヤーさんはいつ見ても良いですなぁ。
いつものように良いお仕事してはりま。

ダンスシーン、なかなかおもろかった。結構凝ってるし。
2曲目かな?中国風というか、中国のどこかの高地少数民族風というかモンゴル風というか、あんまし見ない設定。
サウンダリヤーさんのりのり、ヴィニート君、年齢以上に落ち着いてます。

ヴィニート君のパパをやった人は、確かラジャ君のテルグ【Mayabazal】でクベラ神をやった人じゃないかな?
ことあるごとに歌いだします。いろんなヒット曲なんだろうなぁ。知ってるとそのシーンの状況とかとの兼ね合いがもっと分かっておもろいんだろうなぁ。

おぼっちゃんのヴィニート君が惚れて、あの手この手を尽くしてサウンダリヤーさんと相愛になるのだが、お約束通り二人の結婚に重大な障害が起こる。それはヴィニート君含めてヴィニート一家が驚愕するサウンダリヤーさんの素性らしいのだが、字幕無しなのでそれがどういうものかよくわからん。
できれば生年は隠しておいた方が良いようなのだが、ホロスコープ関係では無さそうだ。
とにかく磯野家のようなニコニコ家族のヴィニート家はみんな、目の出るほど驚愕しても機嫌よくあっという間にサウンダリヤーさんを受け入れるんだけどね。

ちょっとパンチに弱いけどまとまりよくて、好感の持てる作品かな。


とにかく見つかったジャケ写陳列
画像



画像



わしゃこのジャケ写に騙された。
猟奇的で妖艶なヴィニート君を期待したのだが、ぜんぜんちゃうやん!
もうもうもう、クールミントガムより爽やかな彼でした。
画像



画像





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Aaropranam】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる