ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Kantri】

<<   作成日時 : 2009/07/14 06:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【Kantri】

監督:Meher Ramesh
出演:NTR, Hansika Motwani, Tanisha, Prakash Raj, Asish Vidyarthi, Sayaji Shinde, Subbaraju, Ali, Krishna Bhagawan, Mukhesh Rushi, Hema
音楽:Mani Sharma
2008年テルグ語


Jr NTR 激痩せ後第一弾の作品。
おデブの頃の絵が焼きついている頃に見ればもっと感慨深いものがあったかもしれないが、この映画が公開になって1年以上経った今、その間にもう痩せた彼を見慣れてしまったので、そういう意味ではあまり驚きが無かったのが、自分ではちょっと残念。
いやぁしかし、胴回りが以前の半分だわさ。


映画、ストーリー自体はよくあるものといえばそれまでだが、基本的に悪くないと思う。最後のどんでん返しとかも面白い趣向だと思ったけど、今一ピリッとしないんだよね。展開のつなぎが甘い感じで、せっかく上手く敷いた伏線も生きてない感じ。湿気てふにゃけた煎餅みたいだった。


ジュニア君、身が軽くなってより華やかなアクションを見せてくれるが、なんか勢いが無い。
演技もメリハリがかけてる感じ。
痩せるために絶食しておなかに力が入らないんじゃないのぉ。
減量は【Yamadonga】ぐらいで止めておけば良かったのに。


ヒロインのハンシカ嬢、
この娘ねぇ、なんかねぇ、なんというかねぇ、何見ても腹が立つというか、演技にがんばればがんばるほど見ていて癇に障るというか、なんとも言えんわ。
見てくれはかわいいと思うのよ、別に私の好みじゃないけど菊地桃子が好きな人はハンシカちゃんも好きなんじゃないかな。ぽっちゃりしてすっごく色白だし、現地ではそれなりに人気はあるんじゃない。
でもねぇ、見れば見るほどいじめたくなる感じなのよ。でもいじめてもいじめてもいじめた甲斐がなくて腹立つだけって感じ。
なんなんだろうねぇ、彼女の演技の質のせいかね。


プラカーシュのおっさんにアシシュ ヴィディヤールティ、それにサヤージ シンデと皆ひとりで十分にヒーローの敵役が勤まる俳優を3人もそろえるなんて贅沢ねぇ。案の定もったいない使われ方してるけど。


映画も各俳優の演技も今ひとつしまりが無くて、ジュニア君主演物としてはちょっと残念な出来の作品。
ダンスも、後半のはまぁいい振り付けだけど前半のは音楽についてきてない感じでちょっとのりが悪いと思うけど、音楽はとてもいいと思う。私はすっごく気に入った。


ジュニア君の古典舞踊の素養が垣間見れるのはお得!
画像



インドの菊地桃子?共通点は”ふくらし粉系”
画像



似非セカンドヒロイン兼セクシーアイテム役のタニーシャ嬢の方が好感持てるな。(私の知り合いにそっくりだわ)
画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Kantri】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる