ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Kangaru】

<<   作成日時 : 2009/08/27 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【Kangaru】

監督:Raj Babu
出演:Prithviraj, Jayasurya, Kavya Madhavan, Kavery, Lalu Alex, Jagathy Sreekumar, Salim Kumar, Harisree Ashokan, KPAC Lalitha, Sukumari, Kala Ranjini, Indrans, Kalabhavan Sujosh, Helen
音楽:Saji Ram & Alex Paul
2007年マラヤラム語



[あらすじ]
大学は出たものの仕事が無くてオートリクシャーの運転手をしているジョセクッティー(プリットヴィラージ)、気が狂ってる兄ちゃん(ジャガーティ・シュリクマール)の乱入で妹の結婚は破談になるし、その兄ちゃんの治療費やなにやかやで借金が嵩み、今日も義兄(サリーム・クマール)がうるさく取り立てに来る。
その義兄がジョセクッティーに見合い話を持ってきた。
“金持ちの娘だが父親の分からない子供がいる。だからきっとたっぷりとダウリー(持参金)を払うだろうから、それで借金返せ!”
と言うことらしい。
そんな話は“おいおい!”って感じだが、聞き分けの良い家族思いのジョセはこの見合いを承諾する。ここで気違い兄ちゃんのマトゥクッティーが“その連れ子の父親が分からない限り、この結婚はだめだ!!”とごねるもので、仲立ちをするパピークッティー(ハリシュリ・アショカン)は思わず“ジョセが父親だ!”と嘘をついてしまう。(まぁその後、この嘘がまた嘘を呼びいろいろと拗れて行くのだが)

母ちゃんが“この話を無条件で受ける前に、せめてとにかく顔だけでも見てから決めなさい。”というので、ジョセはボビーと一緒に教会に見合い相手を見に行く。
するとなんと!それは彼が前にリクシャーに乗せてから一目惚れしていた彼女ジョンシー(カヴィヤ・マダヴァン)ではないか!
子供がいようがいまいが一発で結婚を承諾したジョセ。しかし婚約の日に気付いた、結婚相手はジョンシーではなく姉のナンシー(カーヴェリー)、行き違いからジョセはこの姉妹を取り違えていたのだった。
しかしここまで来ればもうどうしようもない。滞りなく婚約式は終了。
と、その夜、結婚相手のナンシーが自殺姿で発見される。

幸か不幸かこれで気に沿わぬ結婚はせずに済んだジョセだが、今度は“子供の父親はジョセ”というパピーの嘘が一人歩きしていたせいで子供を引き取る羽目に。結婚どころか女性との付き合いもしないままにジョセは子持ちになってしまった。
しかしこれが功を奏して、ジョンシーとジョセの仲が急に親密になっていく。
ここで話がうまく収まれば映画は2時間で済むんだよねぇ。ここから一気にラストに向かって意外な山場があるんだな。


************************

残念ながらどうもぴりっとせん、見終わった後に良い印象があんまり残らんのう。
不義の子を産んだ未婚女性との見合い結婚とか、子育てしていくうちに芽生える男性性の仲の母性とか面白い素材を扱ってるし、ジョセクッティーが見合い相手を取り違えるところとか、子供の父親だとかいう嘘だとか、ナンシーの死の真相だとか、小技の利いた結構面白いストーリー展開があって、あちこちで良い所がたくさん見られるのに今ひとつ生かされて無い感じがすごくもったいないと思った。
同じ題材と素材でもっともっと面白い映画ができるんだと思うんだけどなぁ。
ほんと、もったいないですら。

あともうひとつ残念なのはP君。これがまたぴりっとせんのだ。確かに合格ラインの演技だとは思うけど、良くも悪くも“中庸”、彼自身うまく役が掴めなくて無難なところで済ましたのか、監督がP君をうまく使えなかったか。
あぁ、これももったいない。P君ならもっと出来るのになぁ。

またまた小憎らしい役のジャヤスーリヤさん。
私はやっぱり、この人がこういう“こすい“”小憎らしい“役をやるのを見ると落ち着くんだけどなぁ。ラストに“Ghajini”化します。
この映画では、私は彼に一番の高得点をあげよう。

最後に、以前話題にしたSreejith Raviさんhttp://domidomipiyoman.at.webry.info/200905/article_28.html
がちんけな役で出ております。
“おぼえてろー!必ず仕返しするからなー!”と啖呵を切るので、おぉ!これはP君の結構な対抗馬か!と思って見てたらぜんぜん出てこず、ラスト近くにやっと出てきたかと思えば、P君に指で鼻をはじかれてびーびー泣いておりました、、、、、、




私、P君のこういう”赤ちゃんが気張ってる”ような顔、好きなんだな。
画像



ヒロインのカヴィヤさん。あれ?映画の中ではこの”宇宙人イヤリング”はしてなかったな。
画像



ま、一応これがこの映画のメインテーマ?
画像





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Kangaru】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる