ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【SMS】

<<   作成日時 : 2009/09/13 17:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【SMS】

監督:Surjulan
出演:Bala, Navya Nair, Mukesh, Jagathi, Salim Kumar, Anoop Chandran, Madhu Werrier
音楽:Ilayaraja
2008年マラヤラム語(字幕無し)


SMSのやり取りが重要な映画の進行上の役割を果たすのかと思っていたら、1本の悪気ない悪戯SMSが一人の若い女性を自殺に追いやり、一人の若い女性の結婚を破談にするという鍵の役割だった。
お話としては、ナヴヤ ナイールさんのその自殺の真相を警官のムケーシュさんが刑事コロンボ風に地味に調査していく、というサスペンス。

レビューなどではけちょんけちょんに言われているが、そこまでひどいかなぁ。
私はそれなりに楽しく見たけど、確かに着想や基本的な話の筋は良い物があると思う。後半次々と真相が明らかにされていく辺りなどは、テンポ良くとても面白く見れる。展開はなかなか秀逸ともいえるかも。ただ、2時間半もたすには伏線などのアイデア不足、またはそのアイデアを上手く本筋に絡めて生かしきれなかったかな、結局ぬるぅーい作品に仕上がってしまって、それなりに良いところやもっと良い作品になりえたであろう可能性が見えるだけに残念だったかな。

冒頭、精神病院に運ばれてきた若い女性が鳥になった気分で岩山の上に立ち飛び立とうとするところ、筋の要の女性の飛び降り自殺とリンクしてるみたいなのだが、無意味なリンクで別に無くてもいいもの。
また、この狂った女性が後半何の前触れもなしに全くの正気でストーリーに絡んでくるのは、おいお前、いつの間にそんな正気に戻ったんだ!

またその後に、ムケーシュさんが地味ぃに調査して自殺した女性の恋人にたどり着く場面が延々と流れるのだが、
彼らの恋人関係は周知のことで、おい、そんなに足使わんと分からんか、これ、ベテランムケーシュさんをそれなりにスクリーンに出させるためと、映画の時間稼ぎのためじゃないかねぇ。全くの無駄。

主人公バラさんの母親も上記精神病院に入院してるのだが、最後にこのネタ使うんならもっと背景描いたら?

主人公の恋の馴れ初めから彼女の自殺までの回想のカレッジ生活、うーーーん、うーーーん、まぁいいんだけどね、どの映画でもこんなものだし。欲を言えばあまりにも普通過ぎるのでもちっと捻りが欲しいかった?

真犯人(というかなんというか)を見つけるために、捕まえていたその子分らしき若者を警察わざと逃がして尾行するのだが、こいつらなんで捕まってたの?なんで警察はこんな小屋にこいつら監禁してたの?

ラストの主人公と真犯人(と一応言っておこう)のアクション、バラさんはまぁいいんだけど真犯人、ぽちゃぽちゃで全然動けん。最後にバラさんに地面の上を延々ずるずると引きずられるのだが、もちろんバラさん一人で引きずれる重さではないので一生懸命足と背中を使って引きずられているように動いてるのが見え見えで笑える。このアクションシーン、あまり粗が見えないようにもちっと短くしてれば良いのに。


ナヴヤさん、ちょっとやりすぎ演技かなとも思ったけど役のキャラが”危ない思い込み女”系だからなぁ、まいっか。
しかしわしは嫌だぞ、こんな彼氏の携帯を隅から隅までチェックする女。

バラさん、マ映画でもこんなすっきりハンサム系の若手が出て来る事あるんだねぇ、あまりないからちょっと応援してみようかなぁ、でもヒーローとしたらちょいと線が細くてぬるいところがあるんだよなぁ、と思ってWikiを見てみたら、あぁ、タミルで上手くいかなくて”マ”に流れてきて居付いちゃった感じなのね。純正”マ”人ではないのか?あぁ、だからこんなすっきり系なのか?”と納得しそうになったが、もしかするとマ”人だがタミルで一旗上げようとして失敗したのかも?


”マ”人の中に混じって違和感無し、君のその匿名性の強さはキャラ立ての濃いーぃ”マ”俳優の中では逆に強みかも?バラさん。
画像



ナヴヤさんとETごっこ
画像



彼氏の携帯チェック中
画像



地味ぃに調査のムケーシュさん
画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【SMS】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる