ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Billa】

<<   作成日時 : 2009/10/05 05:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

【Billa】

監督:Meher Ramesh
出演:Prabhas, Anushka, Namitha, Rehman, Krishnamraju, Supreeth, Kelly Dorjee, Hansika Motwani, Subbaraju, Ali, Jayasudha, Adithya
音楽:Mani Sharma
2009年テルグ語


うーん、まぁねぇ、前記事のままでもいいんだけど、プラバースファンとしてそれじゃぁねぇ、やっぱ彼に悪いからさ、レビュー書いとかなきゃねぇ。
数ある【Don】系リメイクのひとつ。直接的にはタミルの【Billa】(2007)のリメイクってとこかな、ナミー姐さんやアディティヤさんなどキャストがダブってるし。
私がこれ系で見てるのは【Yugandhar】(1979 NTR)、【Don】(2006 シャールク・カーン)、【Billa】(2007 アジット)とこの【Billa】(2009 プラバース)。あと、オリジナルのアミタブ・バッチャンの【Don】(1978)とラジニ・カーントの【Billa】(1980)は未見、それにマラヤラムに【Sobharaj】というのがあるらしい。
(よそでも【Don】リメイクリストが挙げられてるけど、自分のメモ用にここでも一応)
ふぅーん、バッチャンオリジナルの時にだだっと他言語でリメイクが出来て、シャールクリメイクの時にまた同じ波動効果があったってことね。

前の【Yugandhar】http://domidomipiyoman.at.webry.info/200906/article_6.html や【Billa】http://domidomipiyoman.at.webry.info/200906/article_7.html の時にあらすじ書いてないから、簡単に触れておこうかな。
ビッラという超大物国際シンジケートのボスが警察に追われた時に死亡、彼を追っていた警官はビッラの死を隠しその裏にいる大ボスを捕まえるためにビッラと瓜二つなランガをビッラに仕立てて組織に送り情報を引き出させるがその警官も死亡、ビッラとして捕まったランガは何とか警察から脱走し、ビッラを暗殺のために組織の中にいて事情を知っているマヤと身の証を立てるために奔走、さてラストは?というお話。

リメイク見比べの一番の醍醐味は主演俳優の二役振りということだろうな。
で、今作プラバース君の場合、、、、、、前記事ですべてなんですけど、、、、、、
ランガは良いのよねぇ、いつものプラバース君らしくて生き生きとして、でもビッラがねぇ。
しゃべるとお里が割れるから良いべべ着せてしかめ面して立ってなさいって監督!最初からバチもん臭いじゃん!ま、ね、プラバース君タッパあるし体も良くシェイプされてるし少々強面系の顔だし、黙っていれば見てくれは結構ビッラとしてぴったりだと私も思うけど、ホントしゃべらすとねぇ、くちゃくちゃぼそぼそとしか話さないし、こういう役案外いまいちだったのかなぁ、彼には。
いや!でもねぇ、この映画の中でプラバース君ビシッと決めてかっくいー!ってところあんまし無かったのよねぇ。他の映画ではビシッと決めてたりするから出来なくは無いとも思うんだけど。
監督実は手を抜いて、超巨大バジェット使って”おされー”な3Dプラバース写真集を作りたかったわけ?
(と、ちょいとファンらしくプラバース君の弁護らしきことも言ってみようかな)
私個人的にはシャールクが一番良く二役を演じきれてるかなぁ。おじい様(NTR)はどっちの役にしてもちょっとお上品過ぎるし、アジットはビッラは良いけどランガが今ひとつって感じだったなぁ。

このお話を見るのももう4作目だからストーリーとか知っているせいもあるかもしれないけど、今回はなんかカット割とか台詞の掛け合いののタイミングとか甘いように感じたなぁ。
アジット【Billa】は後半の逃走部分が嫌に長かったように感じてそこがまたちょいと退屈気味だったんだけど、このプラバース【Billa】は逃走してる間もないぐらいに、え!?もうクライマックス!?って感じだったけど、取り立てて目立つ伏線とかサイドストーリーとか無かったしなぁ、ここまで何で時間を取ってたんだろう?と思ったからやっぱり色々と間延びしてたのかな?最後のアクションはほとんど30分もあったけど。
そうそうラストがどうなるかってのもこのリメイク見比べの面白いところだと思うけど、プラバース【Billa】、なかなか良かったんじゃない。

ビッラを狙う女スパイ(言ってみれば)、鱈子嬢やプリヤンカ嬢の方が格好よかったな。という前に本作のアヌーシュカ嬢、あんまし活躍させてもらえてないよな。(登場した時”お!Mysamma IPS!って思ってしまった)

ランガをビッラとすり替える工作をした警官の家族を出したりして、ちょっとアットホームな雰囲気を入れたのは出色かな。

なんかちょっと”クリープを入れないコーヒー”気分
(本当はもっといいこと一杯言いたかったんだけどなぁ)


注:製作に名を連ねてるPrabodhさんは確かプラバース君の兄弟のはず


この帽子姿のプラバース君の写真はお気に入り
画像



この意味無い力み具合がかえって不安
画像



おぉ!Gメン、Gメン!
画像



鱈子にはかなわんかったな
画像




ほぉーーっほっほっほ(by 鱈子)
画像






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Supreet (Reddy) さんを追って 
ということで、Supreetさんを追ってのギャラリー企画 (あぁ、ゴマちゃんでもニシャント君でもシュリージット・ラヴィさんでもこんな企画したことないのに、とほほ。ま、たまたま知らなかったけど実はシュプリートさん出演物数枚持ってることに気付いたからなんだけど。) ...続きを見る
ドミドミ日記
2013/06/19 06:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Billa】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる