ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Prema Katha】

<<   作成日時 : 2009/11/23 03:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

【Prema Katha】

監督:Ram Gopal Varma
出演:Sumanth、Antara Mali、Manoj Bajpai、Radhika、Giribabu、Narasimha Raju
音楽: Sandeep Chowtha
1999年テルグ語


ナガルジューナがプロデュース、監督にラム・ゴパール・ヴァルマを担ぎ出し、アッキネニ家初の”第三世代”スマント君のデビューを一族総力でバックアップした力作、、、、、のように見える宣伝文句、、、、、かな?
実は大々的に売り出すには適当な大物プロデューサーが付かなかったから自前で、、、、とか?
私ゃこの辺の時代とかその辺の事情とかは良く知らんから、適当なコメント。

しかし何でラム・ゴパール・ヴァルマ?とも思うんだけど、まぁ話題性はあるし、スマント君の芸風からすると普通の娯楽物よりこういう物の方がいいか。彼の”デビュー”としたら当たりかな。

すでに婚約をしているディヴィヤが田舎の親戚のうちに遊びに来て、そこの村の青年スリと恋に落ち、彼女の家族の反対を押し切って愛を貫き結婚するがために招く悲劇の結末。
超純愛ロマンス映画でしょうか。

うーーーーーーん、まぁねぇ、いいんだけどねぇ、一応ちゃんとまとめてあるし、でもねぇ、なんかねぇ、、、、、、
はっきり言って、監督が下手なことしようとしないで役者がきちんとした演技をしたから見れる映画になったのではないだろうか。ストーリーとかも特に捻りとかないし。(だから返ってよかったっつぅ話も?)

スマント君、初々しいねぇ、まだほっそりとしてるし。
デビューでこういう純情青年役というのは、彼にとっては合ってて良かったんでないかい。

ヒロイン アンタラ・マリさん。
悪くないんだけどね、旬の過ぎたプリヤマニちゃんというか、収穫時期をちょいと逃して熟しすぎたプリヤマニちゃんというか。

私的には、好きなスマント君の初々しいデビュー姿が見れて嬉しかった、という作品。



Wikiを信じるとすると、23,4歳のスマント君
画像





画像




ヒロイン アンタラさん
画像




”いっちゃってる”マノージ・バジパイさん
画像



母さん、ラーディカさん
画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
久々のテ映画レビュー待ってましたぜ。もしかして画像もセルフキャプチャ?
Periplo
2009/11/23 05:21
Periploさん、こんにちはぁ

インド映画を見てレビューが書けるというのが、生活のゆとりのバロメーターのようになってきますた。

いえいえ、写真は他所から拾ってきますた。
どこだったかなぁ?
今時間が無いので、後でまた探してきますねぇ
Piyo
2009/11/23 15:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Prema Katha】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる