ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Gowri】

<<   作成日時 : 2009/12/14 06:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

【Gowri】

監督:Ramana BV
出演:Sumanth, Charmi, Atul Kulakarni, Naresh, Kousalya, Tanikella Bharani, Vizag Prasad, Venu Madhav, Raghubabu, Chitram Seenu, Srinivasa Reddy, Sarvanand, Jyothi, Benarjee, Tanikella Bharani, Ahuti Prasad & Chalapati Rao, Pavala Syamala, Sireesha, Nitya.
音楽:Koti
2004年テルグ語


これってヴィジャイのタミル映画【Thirumalai】のリメイクなんねぇ、見るまで知らんかったわ。
そしてこれも見て思い出したわ、スマント君の普通のヒーロー物が見たいってのもあったんだけど、このディスク、私のナンドゥ君が出てるんで買ったんだったわ。

ほとんど忠実なリメイクじゃないかなぁ(【Thirumalai】見たの1年以上前で、もう結構忘れちゃってるんだけど)。
個人的にジョーティカはちょいと苦手なので、こっちのテルグ版のチャルミの方がGoo!
でも主人公のダウンタウンボーイ振りはヴィジャイの方が良いよなぁ。(スマント君、がんばってるんよ、悪くも無いんだけどね。でもここはヴィジャイの方が上手かな。)
隣に引っ越してくるアーティストはラグヴァランの方がやっぱ良いと思うし、ダウンタウンの雰囲気とか人情とかもタミル版の方がいい感じかなぁ。メリハリもより利いてるし。


個人的にはこの映画、元々ストーリーというかラストというか苦手でねぇ、あんまし評価する気になれんのよ、がんばってる役者さんには悪いんだけど。

テルグ版、ヴェーヌ・マーダヴのコメディーのサブストーリーはGoo!



ぼっくらは少年探偵団!
画像




ヒーローとヒロイン
画像



スマント君の親代わりの夫婦。奥様Kausalyaさんていうのね、タミル版でも同じ役で出演。
画像



サブストーリーのコメディーのヴェーヌ・マーダヴとジョーティ
画像



悪役のアートゥール・クラカルニさんはヒンディーからの出稼ぎの人よね。
画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コウサリアはねえ、微妙なんですねえ、昔から。すごく年増に見える時と少女っぽく見える時の落差が大きすぎて。ロリロリしてる時は劇萌え(笑

アートゥール・クルカルニーは意外とサウスにも出てますね、こう考えると。ボリでは性格俳優で知られてるとい話を聞きますが。
メタ坊
2009/12/18 23:29
え!ロリロリのコウサリアさんって、この映画からは想像できない、、、、、

>ボリでは性格俳優で知られてるとい話を聞きますが。

そのようですね。
確かシッダ君の(他の人にとっては”ガジニ・カーンの、、、笑)【Rang De Basanti】に出ているはず。
Piyo
2009/12/19 06:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Gowri】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる