ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Nee Thodu Kavaali】

<<   作成日時 : 2010/03/01 01:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

【Nee Thodu Kavaali】

監督:Bheemaneni Srinivasa Rao
出演:Deepak(Arjan Bajwa), Charmi, Rimmi Sen, Anuradha Pradhan, Ramaprabha, Jahnavi, Vizag Prasad, Radhaiah, Deep Singh, Gautham Raju, 'Chitram' Sreenu, Vinay Varma and Baby Hasna
音楽:Valisha Baabji & Sandeep
2002年 テルグ語


テルグだけでなくて一応そもそものチャルミのデビュー作になるのかな?これ。
Wikiを信じるならこのとき15歳。
うーーーーん、インドのゲデ子だな、とっても良くお育ちです。
もっさり感はあるけど、まぁ良いんじゃない、デビューにしたら、まだ”15”才だし。

ヒーローとヒロインが出会って恋に落ちて結婚してヒロインが死ぬまでで45分。
えーーーーー!!!後2時間どうするのーーーーー!!!!(DVDは2時間しかなかったけど)
と思ったら、そうですか、第二ヒロインの方が重要なんですね。
あぁ、チャルミちゃん、かわいそうな使われ方、って思ったけど、それは今の彼女から見たらと言う話で、良く考えたら今でも結構第2ヒロインやったりするわけで、15歳の娘っ子がデビューで華々しいヒロインをするわけ無いわけで。
で、第2ヒロインのリンミ・センて誰?というかどっかで見た感じもするんだけど、ボリの【Hungama】、【Dhoom】、【Doohm2】、【Baghban】なんかに出てたんですか、まだ現役ですか。
ぜんぜん覚えておらんわ。なんかラニ・ムケルジに似た人。

で、なんで第2ヒロインの方が重要かというと、第2ヒロインは交通事故で死んだ第1ヒロインの心臓を移植してもらって、お互いそれを知らずに第1ヒロインの夫のヒーローと知り合い恋に発展するわけで、その不思議な引き合い方と縁がこの映画の主筋であって、、、、、、
なんかこのストーリー知ってるぞ。
って、あぁ、【Xファイル】の兄ちゃんが主演で映画になってたわ、【Return To Me】。思い出した。
そっかぁ、あの話のリメイクかぁ。

実際全然期待しないで見たのね、新人デビュー用B級映画ぐらいにしか思ってなかったの。
したらまぁ、割に面白く見れたわ。ちょっとヒンディー物臭くて、ボリで手抜きしたプリヤンコメディーをB級的に真似した感はあるけど。(あ、Periploさんからは”どこがプリヤンやねん!”って怒られるかな)
、、、、、、それのどこが面白かってん???思いっきり貶しとうやんけ。
でもまぁ、それなりに見れたわけなんよ。

普通であれば手を出さない映画なんだけど、チャルミのデビュー&ディーパク出演初期物と二つ重なると、手が出ちゃったなぁ。
で、この主人公のディーパクさん。詳しくはこちらをどうぞ。
ディーパクを探せ
で、このディーパクさん、本作ではどうだったかと言うと、、、、、
別に悪くは無いんだよね、特に良くも無いけど邪魔になるほど演技が下手とか言うことは無いし。
”見得”が切れんからテルグでヒーローはきついでしょう、コメディーできんから南じゃきついでしょう、ラジャ君やナンドゥ君、シッダ君のような路線だともっと演技力いるし、このあまりにも整いすぎて崩すことの出来ないハンサムさは南では今一合わない気もするし他に使い道も無さそうだし、ボリだとちょろちょろと使い道がありそうに思えるし、実際【Fashon】で当てたからもう戻ってこないでしょうと思ったら、、、、、、
いきなり出戻って来とうやんけ!!
以前よりもっとちょろちょろ役になっちゃってさぁ、、、、、、、
ボリでもあかんか?真面目すぎて融通利かん感じもあるしなぁ。やっぱテルグの方が居心地いいんかなぁ。
なんかちょっと応援したくなってくるかなぁ、、、、、、、、、、


画像




画像




画像




画像



で、【King】でのディーパクさん
画像



【Miturudu】でのディーパクさん
画像





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
フンガマでデビューしたセンさんならベンガリーだからラニに似てても当然でしょう。が、似てるかなあ?

サウス・デビューはチルさんの"Andarivaadu"だと思ってたけどこっちの方がリリース年が早いのか…

ちなみにこの人はトリプラ蕃王家の血を引く千家の美人姉妹とは無関係。千家姉妹は絶世の美女ムーン・ムーン・センの娘なんです。
メタ坊
2010/03/06 12:02
メタ坊様、お帰りなさいませ。

ま、Piyo的にラニ似ってことで(笑)

千家姉妹の一人はリーヤでしたっけ?
【Anandbhadram】に出てた。
Piyo
2010/03/06 15:42
そうですよ。けっこうロリ・エロ系でおじさんはファンなんです。特に追っかけしてませんが。

リーヤちゃんはサウスでのデビューは"Taj Mahal" (1999)まで遡及できることが確認されています。

姉のライマはボリの人なんでおじさんの哨戒空域の外側にいます(笑
メタ坊
2010/03/06 18:32
>Piyo的にラニ似

確かにラニからカマリニ姉さんに通ずる典型的な(スクリーン)ベンガリー美女のフォーミュラってあるよね。非・馬面系美貌とでも表現したい。

ところで前々から訊こうと思ってたんですが、ゲデ子って誰なんですか?
メタ坊
2010/03/06 18:50
>非・馬面系美貌

これはなかなかの表現、納得!

ゲデ子はこれぇ、グルジアのスケーターさん
http://images.google.co.jp/images?rls=ig&hl=ja&source=hp&q=elene+gedevanishvili&lr=&um=1&ie=UTF-8&ei=OS2SS_e2LI6KnQPLme2TCw&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=1&ved=0CBUQsAQwAA
Piyo
2010/03/06 19:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Nee Thodu Kavaali】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる