ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Lollipop】

<<   作成日時 : 2010/05/17 06:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【Lollipop】

監督:Shafi
出演:Kollam Ajith、Baburaj、 Bhavana、Bijukuttan、Kunchako Boban、 Rajan P. Dev、Jayasurya、Keerikkadan Jose、Salim Kumar、Manka Mahesh、Anil Murali、Narayanankutty、Prithviraj、Lakshmi Priya、 Roma 、Shari、Sreekumar、Jagathi Sreekumar、Sreelatha、Suraaj Venjarammoodu
音楽:Alex Paul
2008年 マラヤラム語


私はこの映画、それなりに楽しんだし世に出ている批評ほど悪い映画とも思わないのだが、特に勧めるほどでもないかなぁ。
ジャヤスーリヤがジャガーティさんに自分の恋物語を回想して話し聞かせるという”枠”なのだが、これはとても良く効くスパイスになりえたのに中途で消えてしまってもったいない。もっともっと有効に使って欲しかった。
特にラストは何らかの形で利かせて欲しかった。見終わって”へっ!?”となったので、映画の冒頭部分を見直したもの。
これ、映画館だったら見直すことなんて出来ないから、半分?な気分で”えぇーっとぉ!?”って出てきてしまい、”なんかねぇ”ってなったかもしれない。
ひじょーに興味深い映画になり得たとも思うんだけどなぁ。

ぴい君−いつものぴい君、いつものお仕事。
おぼっちゃま君−別に特に何か演じる部分てあったの?
バーヴァナちゃん−これも特に何か要求される役じゃないしな、いつも通りのお仕事か。
ロマちゃん−こういうわがまま娘思いっきりやっても愛されるように見せることが出来るのはゲンちゃんだけじゃない?
ジャヤス−リヤ−一番がんばってたな。役的にも所謂”敵役”だけど一番面白い物もらってラッキーだな。ただ、体作り過ぎ。ただでさえ顔が小さい所に異様に体作ったものだから、マシュマロマンみたいになっちゃってる。最近はちょっと落としたみたいで、プロポーションのバランスはそう悪いようには見えないけど。

ということで、面白い小道具を用意しておきながら使い切れず、結局一番面白い役をもらったジャヤス−リヤ&脇役コメディアンが持って行っちまった映画か。


こちらは幼馴染。
画像



がんばったで賞の脇役さん
画像



かわいいロマちゃん
画像



あ、一応ぴい君も
画像



格好良いおぼっちゃま君を入れてあげよう。でもやっぱなんか”おっさん”になってるよなぁ。
アングルに寄っちゃぁ、少なくなった頭の毛と水平に育った胴回りのせいで”ナスビ”にも見えたしなぁ。
画像





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Lollipop】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる