ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Sontha Vooru】

<<   作成日時 : 2010/06/27 04:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【Sontha Vooru】

監督:Sunil Kumar Reddy
出演:LB Sreeram、Raja、Tirtha、Tanikella Bharani、Jayaprakash Reddy、Jeeva、Rallapalli、Swati、MS Narayana、Vijayachander、Alapati Lakshmi、 Veerendra Chouhan
音楽:Saketh Sairam
2009年 テルグ語


一言で言えば、都市開発の波にのまれていく近郊の村の変貌を描いた映画、というものだろうか。
社会問題をテーマにしたちょっとアート寄りで賞狙い的映画、といえばなんとなくの雰囲気は分かるだろう。
(悪い意味で言ってるのではない)

面白いと思ったのは、その村や村人の構造や変貌が、死体埋葬や死体処理に従事するアウトカーストの主人公の目で追われている事。
DVDのジャケットや出回っているスチール写真を見ると、ラジャ君が思いっきり主演の牧歌的田園ラブロマンス物かと思わされるが、実はLBシュリラームさんが主役。
このおっちゃん
画像


これがなかなか良い!
いつもはちょっと変なおっさん的コメディー脇役が多いので、彼の実力を見るのには良い機会。


このLBシュリラームさん、台詞作りにも参加したようだ。
映画中、どうやら”映倫”に引っかかって何箇所か削除されて無声の台詞がある。多分差別用語の類ではないかと想像する。

入手したディスクが字幕無しなのは残念。
こちらのレビューではかなり台詞を誉めている。


ラジャ君は”村の娼婦”に恋する、ちょっとびっこの純情ボーイ役。
こうやって大っぴらにストーカーしたりする。
画像


さりげないながらも肝心な所はきっちりと押えて印象付ける、でも決してでしゃばらないというのは上手ですね、ラジャ君。


”村の娼婦”役のヒロインのティルタさんも良かった。
普通の娯楽映画の第一ヒロイン向きというのではないが、活躍が見たいと思わせる女優さんだった。
シュリヤ・レッディとナヴヤ・ナイールさんを足して2で割った感じ。
画像


どうやら”村の娼婦”とは、奥方たちも含めて村人全員が暗黙の公認をしている娼婦制度のような気がする。
小さい村の中で、変な浮気心や青少年の無軌道な性衝動を野放図にほっていると、他所の人妻や未婚の娘やその家族とごたごたして村の崩壊に繋がりかねないので、そういうところの捌け口として村の安泰の為に置いている公認の”村の娼婦”制度なのではないだろうか。
なんて勝手なことも考えてみたり。
こちらも参照ね。


どちらかというとマラヤラムでありそうな感じの映画かなぁ。
からっと仕上がっているところがテルグテイストかな。
見てみればぁ。


主役のLBシュリラームさん、映画の中では絶対に椅子に座らないんだよね。アウトカーストってことだからか。
画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Sontha Vooru】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる