ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Aakaashaganga】(4)

<<   作成日時 : 2010/06/27 16:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

とにかく手強い悪霊だ、ということで教会の神父様とヒンドゥの聖者はタッグを組むことに。
(なりふりかまわんと言うか、なんでもありというか)
画像



メイン儀式はヒンドゥ式、それを神父の祈りで後方から援護だ!!
画像


画像



「悪霊よ、この体から出て行かんか!」
「やだよぉ〜ん。」
画像



そしてとうとう最後の手段、火あぶりの刑での脅し!
「悪霊よ、お前が出て行かないと取り付いているこの娘はお前同様に生きながら焼き殺されるぞよ!」
(失敗したときのことは考えて無いね、この手段。っつぅか、聖者の霊力とかはどこに?)
画像



熱さにもだえ苦しむ新妻
画像



その新妻の苦しみを見て、一瞬、悪霊にかつての人間らしい心が甦った時、
画像



すべては浄化され、悪霊は女神となって昇天して行きましたとさ、でめたしでめたし。
画像


画像




と、なかなか筋が通って実はよく出来た怪談物語だった。
呪いに絡めたコメディーシーンも秀逸。
やはりオカルトはマラヤラムに任せろ、ってか。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
堂々の4回連載ってことは、かなり評価が高いということなんですよね。ギャハハ系ホラーの中ではかなり好きなほうですです、私にとっても。ストーリー詳説、多謝。
Periplo
2010/06/27 17:35
え!?あ!?そのう、、、、、
特に評価が高いわけではなくて、実はショートショート風に突っ込もうかと思っていたのですが、面倒くさくて紙芝居風ただの全編紹介になってしまったと言った方が、、、、汗

しかし、これだけ筋の通ったオカルトストーリーで、フィルミーダンスもコメディーも破綻無くうまくマッチさせている所は、インドホラーとしてはなかなかの成功作かも。

ということで、
”これ見て勉強しろよ!ボリ野郎!”
って言いたかったりして、、、、、
Piyo
2010/06/27 23:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Aakaashaganga】(4) ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる