ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Rudraksham】

<<   作成日時 : 2010/09/07 05:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

【Rudraksham】

監督:Shaji Kailas
出演:Suresh Gopi、Annie、Devan、Rajan P. Dev、Vijayaraghavan、Augustine、Geetha、 Chitra、Raghu、Manian Pillai Raju、 Bobby Kottarakkara、Ganesh Kumar、Mathu、T.P. Madhavan、Vijayakumar、Sadiq、Vinu Chakravarthy、Abu Salim
音楽:Sarath、Rajamani(BGM)
1994年 マラヤラム語


わしは最初マジでホラースリラー映画だと思い込んでた。
だってそんなジャケットだったんだも〜ん。
”The Tird Eye"なんて副題っぽく英語で書いてあるし

、、、、、、

ぜんぜん違った。
(はじめ三分の一ぐらいは、”どっからホラーになるかなぁ、るんるんるん♪”と見ていたバカな私。)


字幕なしVCDで見たので、ちょっとWikiからも参考。


村で百姓してるスレーシュ・ゴピさん。町の病院でドクターやってる妹が音信不通になったということで探しに行く。
なんか、無駄に中途半端に”格好良い”登場だった。

16年前かぁ。
この頃のゴピさんはまだ”トド”には育ちきってないのね。お腹にスイカが入ってない!
このぐらいならまだ、”おぉ!かっくいー!!”と言えるのに、、、、、今は、、、、、、、

(ちなみにゴピさんの妹紹介、台詞がわかんなくて映像だけだと、そんな風にも見えるし、ゴピさんの新妻のようにも見えて、わたしゃ悩んだぞ。)

で、ゴピさんの妹、町のヤクザに捕まって監禁されてた。

(ヤクザの親分の家の階段の途中で手すりに括られてる妹。なんでこんなとこ?普通は窓のない奥まった一室とかじゃない?このヤクザ一味、階段フェチか?)

ゴピさん、乱闘健闘するのだが、バカなこの妹は一人で勝手に屋上に逃げて自分で滑って転落死してしまう。
(この辺でこの映画の雑さが分かる。私はここではまだ、”あぁ、きっとこの妹が化けて出るんだぁ”、なんて思ってた。)

ここでまぁちょっとなんちゃらふんちゃらあるのだが、ゴピさん、あっという間に復讐達成。
しかし敵の親玉一味に囲まれて危機一髪のところを、変な暴走族に助けられる。

ま、この暴走族野郎達は、ゴピさんが復讐したヤクザのライバルで、ゴピさん、そのライバルヤクザの運営する売春宿に匿われるというか、住まわさされる。
(なんでいつまでたっても帰らせてもらえないのかは不明。ちなみにこの売春宿、異様にでかい。)

ある日この売春宿に若い娘が連れられてくる。(売られてくる?)
おぉ!妹探しに来るための夜行バスに乗ってたかわいー娘じゃん!!

ということで、この娘を連れ出していざ逃避行!

(ちなみにこの”売春街ストーリー”のところは、映画の中でも哀切漂う情緒が一杯でなかなか胸を打ついいところである。ゴピさんもしんみりしっとり演技良か。)

後半はとにかくひたすら逃避行。
結局は二つのヤクザグループから追いかけられ、途中変なチンピラも加わり、とにかく逃げるだけ。
こんなんで映画半分もたすかぁ。。。。。
ここまでやるとラストは収拾つかなくなるぜ、ほぉ〜ら、ショッカー軍団に囲まれてしまった。

【Stalin】のチルさんみたく、戦車をぶん投げるような”超人ハルク”に変身?ゴピさん?と思ったら、

でたぁ〜!

ト、トラック野郎が軍団で助っ人ですか。。。。。。

もうここで私は爆笑するしかなかった。
郊外の採掘場でダイナマイトぶんかぶんか使って大量エキストラの肉弾戦。
まさに”仮面ライダー”(超人バロム1でもいいが)

せっかくはっとするような美しい画面が時折あるのに。
せっかくゴピさんなかなか格好いいのに。
せっかくうなるような良い叙情的場面もあるのに。
せっかくやりようによっては星三つぐらいの映画になるのに。


うーーーーーーん

うーーーーーーん

うーーーーーーん


ま、いっか、ネタは豊富だから。



時々こういう光の使い方のきれいな叙情的なはっとするような美しい画面が出てくる。
画像




階段フェチ
画像




インド人女性にチュチュは似合わない。なぜなら、、、、、、腰が、ね。
売春婦ダンスの途中に無理やり出てきた、何故か分からん無理やりバレーシーン
画像



画像




ほぉ〜ら、スイカを抱いてないゴピさん
画像



ヒロイン、Annie Shaji Kailasさん。へ!?Shaji Kailas、、、、、監督の娘か。これがデビューだったら、、、、わしなら親恨む。。。。。
(注:失礼、娘ではなく妻ということだす。↓のPeriploさんコメ参照。)
画像



今作MVPその1:売春宿の良心、そこの、なんちゅうんだ、番頭みたいな下男長みたいなおっさん。
画像



今作MVPその2:買春宿の良心その2、先輩娼婦。Geethaさんだから当たり前か。
画像



今作MVPその3:トラック野郎筆頭。
画像



ショッカー軍団登場
画像



トラック野郎軍団登場
画像



ほぉ、ケララ人、ここ一番ではドーティを脱ぎ捨ててステテコ一丁で戦うのか。
はじめて見た。。。。。
画像



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>ヒロイン、Annie Shaji Kailasさん。へ!?Shaji Kailas、、、、、監督の娘か。

ちゃいます、ちゃいます。この映画出演時点ではただのアニーさんだったはず。シャージ・カイラース監督と結婚して引退しちゃったんだす。現役時代は結構人気あったみたいっすね。

結局ホラー目当てで見たんだすか、この映画?
Periplo
2010/09/07 14:34
おぉ、Periploさん、ご指摘ありがとうございます。
後で直しとこ。

アニーさん、人気あったか。
やっぱりね、かわいいもんねぇ。

そうだす、頭っからホラーだと思い込んで買ったん出す、このディスク。
Piyo
2010/09/07 14:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Rudraksham】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる