ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Snehamante Idera】

<<   作成日時 : 2010/09/27 05:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

【Snehamante Idera】

監督:Balasekaran
出演:Nagarjuna Akkineni、Sumanth、Bhumika、Prathyusha、Ali、Tanikella Bharani、Brahmanandam、Chalapathi Rao、 Giribabu、Venu Madhav、Ramaprabha、Jayaprakash Reddy、Rami Reddy、Sana、Sangeetha、Sudhakar
音楽:Shiva Shankar
2001年 テルグ語


ナグさんとスマントの伯父甥共演。
どういう経緯で立てられた企画かは知らないが、ひたすら”我が道”をマイペースで行っていて、ヒーロー系トップスターになる目論見感のないスマントが相手だからこそ実現した企画ではないだろうか。だってやっぱりナグさんオーラびしばしのナグさん映画だもん。同系列に並べて比べられると、やっぱきついもん、スマント。

簡単に言えば、”男の友情”物語。「俺たちの友情の絆は、これだけ固いんだぜ!」っていう硬派な映画、とでも言って置こう。

↑で言ったようにナグさんとスマントを並べると、ヒーローオーラびしばしなのはナグさん。
スマントはまた別の意味で存在感はあるのだが、所謂”演技派”という感じ。
ダンスシーンなんかは、動きの切れはスマントの方が全然良いのだが、目が引かれるのはやっぱナグさんの方。
ナグさんはちゃんとカメラの向こうの観客を意識して演技してる感じがする。
こういうところ、メタ坊さんの言う”見得の切れる役者”というところだろうか。
スマントは逆に所謂”芸術化肌”というのだろうか、自己の演技の追求の方に興味があるタイプというところ?

”おはじけ度”というところからすれば、両者共もっとはじけれるのになぁと感じるし、映画自体にも全体的に少々まったり感を感じるので、この映画の中ではお互いにある程度譲り合っているところがあったのではないだろうか。

最初は”あ、スマント主演でナグさん応援?”なんて思う出だしだけどすぐに、”あぁ、やっぱりナグさん、持って行ってしまうのね”、というナグさん映画。でもダンスナンバーなどは両者均等に振り分けられてる。

ひとつびくーり:スマントって長身のナグさんより背が高いんだ、180優に超えてる?

あ、それから。
【Yuvakudu】から1年ほどしか経ってないのに、初々しさは抜けてしまったスマント。



男3人の友情物語、、、、、のはずなんだけど、3人目が弱すぎ、というか、実際は”伯父”と”甥”の映画だからねぇ。
画像



なんか60年代の人形アニメを思わせるようなプロダクションのバナー
画像




口髭スマント。やっぱちょっとお間抜けに見える。
画像




感電するヒロイン、ブーミカ。南印映画のヒロインも大変だなぁ。
画像



感電するコメディアン達。今回は楽な”オチ”ね。
画像



もう一つ発見。スマントって左利きなんだ。
画像



一応張っとく。伯父甥のダンスシーン
画像



画像




そうそう、こういう壮大な”牛車”レースが見れるよぉん。
画像



画像




ほ〜ぅら、スマントの方が背が高い。(顔も小さい)
画像




超高い崖の上から転落したナグさん、以来数年植物人間 (普通は死んでる)。で、こーゆー所にこーやってずっと座ったまま、、、、、現実を元にして深く考えるのはやめよう。
画像



そしてスマントを助けるために、数年の眠りから目覚めた”超人ハルク”、、、、、、そんな筋肉とっくに、、、、、いろいろと考えるのはやめよう。
画像



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
Friends (Malayalam - 1999) Dir. Siddique
Friends (Tamil - 2001) Dir. Siddique
のリメイクシリーズですね。

ナグ様:スマント君の役を
ジャヤラーム:ムケーシュ
ヴィジャイ:スーリヤ

でやってたはず。どれをとっても凄いキャスティングっすね。
Periplo
2010/09/27 12:39
なるほど、マラヤラムがオリジナルのリメイク物ですかぁ。
なんか、納得。
”マ”原作、見たいなぁ。
ラストシーンはどんなんだろう。
最後にジャヤラムさんが”リバース!”、、、はしないんだろうな(笑)。
Piyo
2010/09/27 16:02
リバース!って何? 気になるぅ。

http://blog.livedoor.jp/periplo/archives/360872.html
http://periplo.mond.jp/cgi/mt/archive1/2005/07/friends.html

タミル版はタミル版でスーリヤのおっちゃんがジャージで踊ったりするシーンがあって味わい深いっすよ。
Periplo
2010/09/27 21:37
テルグ版ではナグさんが植物人間状態から大魔人のように甦っておお暴れしてめでたしめでたしなんだけど、”マ”版でジャヤラムさんがそーゆーことはしないだろうな、と思って。

時に、テルグ版見た?
Piyo
2010/09/27 23:47
ううん、見てない。存在すら知らなかっただす、情報多謝。こうなるとカンナダ版もありそうな予感。

マ版、タミル版ではいちおうツイン・ヒーローの年齢を揃えてきてるのに、テルグでは叔父・甥ってのが凄いね。
Periplo
2010/09/27 23:52
え!
スーリヤのおっちゃんてヴィジャイよりだいぶ年上だと思ってた、、、、、汗

テルグ版の伯父甥、、、、
ま、ね、ちょっときついかも、ナグさんちょっと浮き気味。

ねぇ、ナグさんてスマントの伯父?叔父?
Piyo
2010/09/28 05:35
wikiを信じれば、ヴィジャイ君が1974年生まれ、おっちゃんは1975年生まれでっせ。

>ナグさんてスマントの伯父?叔父?

ごめん、わかんない。テキトーに漢字変換しちゃった。
Periplo
2010/09/28 14:27
↑、Wikiを信じるなら、スマントは今ARNおじいちゃん夫婦と同居のようなので、伯父かな、と勝手に思ってるんだけど。
Piyo
2010/09/28 16:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Snehamante Idera】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる