ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Mazhavillu】

<<   作成日時 : 2010/10/17 17:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【Mazhavillu】

監督:Dinesh Babu
出演:Kunchako Boban、Preeti Jhangiani、Vineeth、Lalu Alex、 Chitra、Praveena、Kottayam Nazir
音楽:Mohan Sitara
1999年 マラヤラム語


これは良い!お勧め!!
私が今まで見たマラヤラム映画でも一押しに入れたーい。
是非見ていただきたいと思う。
願わくば、字幕付DVDが再販されないかなぁ。こんな良い映画がVCDだけなんて。


ウィーンのプラーター遊園地で働くマへ-シュ(Kunchacko Boban)と彼の婚約者(新妻と思っていたのだがWIKIには”フィアンセ”となってる)ヴィーナ(Preeti Jhangiani)が幸せに暮らしている所に、マへーシュの親友ヴィジャイ・クリシュナ(Vineeth)が訪ねるてくる。
ヴィジャイは恋人を癌で亡くし、その心の傷を癒すためにしばらくインドを離れることにしたのだった。
そして、マへーシュ、ヴィーナと一緒に暮らしているうちに、ヴィジャイはヴィーナに恋してしまうのだった。
しかし、他のケララ人仲間と一緒にバスを貸切って休暇に出た際、マヘーシュはヴィジャイの気持ちを知ってしまうのだった。
そのことにヴィジャイと二人きりで話をつけようとするマヘーシュ。
嫉妬に狂ったヴィジャイは、車のハンドブレーキを外し崖の上で写真をとっているマヘ-シュに向けて走らせる。
マヘーシュはなんとか崖下に落ちることは免れたが、助けを求めながら這い上がってくるマヘーシュにヴィジャイは手も差し伸べず、マヘーシュが力尽きて落ちていくままに見殺すのだった。
事故死として片付けられたマヘーシュの死、しかし彼のカメラの自動機能が見殺しにするヴィジャイの一部始終を写していたのであった。
そしてそれを知ったヴィーナは、、、、、、、


ほとんど全編がウィーン/オーストリア、またはその近辺のロケ。
屋内撮影はセットかもしれないという疑問があるが、部屋の建付けから内装、小物、食料品に到るまですべてドイツ語圏では見慣れたものばかりなので、現地で撮影したと想像する。
画面上で見る屋外ロケの気候の差も、ウィーン市内よりアルプス方面の山の方が冬の入りは早いとは言っても、1週間内と言うことはないであろう。
それも踏まえて、かなりの現地ロケ期間だったと思う。
ケララ撮影は多分ダンスシーンのみであろうと思われる、通常のインド映画の逆のようなパターン。

こんなお金どこにあったんだろう。
でも確かにその分役者の使用は控えられてるかな。
3主人公以外にちゃんと役者としてオファーされてると思われるのは5,6人程度。
あとは現地エキストラっぽい。

このロケーション設定は、アルプス/スイス方面をロケ地にして大ヒットした【DDLJ】の影響もあるだろうか。

春夏にアルプス/スイスロケした(ただし未確認。そういう私の記憶。間違ってたらすまん。)【DDLJ】に反して、こちらは秋冬のロケ。
マラヤラム独特のセンチメントと少しブラックユーモア的な不条理さみたいな物が、晩秋の湿っぽくてお暗く物悲しいヨーロッパの雰囲気にとても良く合っている。
冒頭クレジットでは”古き良き時代”風なウィーン描写、ライトモチーフのように絶えず繰り返されるノスタルジックな音楽、晩秋のヨーロッパ、”古き良き時代”のヨーロッパを透かし紙のように映画の上に重ね合わせて、物言わずとも雰囲気でうまく映画の主題を引き出させる効果を狙ったのかもしれない。
それが”狙い”であったとするなら成功であろう。


監督のディネーシュ・バブーさんてショーバナさんのご主人なの?
で、基本カンナダの人なの?
彼の他の映画が見てみたいなぁ。


ヒロインのプリーティさんはこれがデビュー。
かーいーじゃん!
新人とは思えない良いお仕事してんじゃん!
他で見たこと無いなと思ったら、とっととヒンディーの方へ行っちゃったのね。
【Mohabbatein】に出てたの?
ぜんぜん覚えてない、、、、
【Yamadonnga】でアイテム出演。

ヴィニート君、超怪しくて超妖しいです。いつも以上かもしれません。
あーんな妖しい表情とかこーんな怪しい表情とかいろいろ楽しめます。

おぼっちゃま君、上の二人におされ気味の感があるけど、ま、役柄的にそれは仕方ないでしょう。前半で死んじゃうので露出度少ないし。ヴィニート君の妻への恋を知ったときの”口元だけ演技”が素敵。

適材適所でそれぞれが好演な3人主人公どす。
見てねー。


Wikiページの”ドイツの遊園地”ってところ、”ウィーンのプラーター”って変えたいなぁ。


で、いきなり出てくるプラーターの表示
画像



あれ?プラーターの観覧車ってこんなんだっけ?私が乗った時は電車の車両みたいなでっかい箱だったんだけど?と思って調べたら、2つあるのかぁ。
画像



こちらが【第三の男】で有名な方
画像



ウィーンでラブラブダンスなおぼっちゃま君達




そんでもってこーんな家に住んでいる。(遊園地の一職員の給料以上の家賃だと思うんだけど、、、)
画像



おぼっちゃま君VSヴィニート君
画像



ヒロインVSヴィニート君
画像



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Mazhavillu】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる