ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Daddy】

<<   作成日時 : 2011/04/24 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

【Daddy】

監督:Sangeeth Sivan
出演:Arvind Swamy, Suresh Gopi, Gautami Tadimalla, Renuka, Master Sharan
音楽:S.P. Venkitesh
1992年マラヤラム語


村に新しく赴任してきた、若きエリートCAのアーナンド(Arvind Swamy)。
行き掛かり上、家を焼き出された孤児のアンムとヴィヌをうちに引き取ることになる。
そして彼はヴィヌを養子にする。
3人での新しい生活に慣れた頃、殺人罪で服役していたヴィヌの実父アンソニーが脱獄、村の教会の神父に匿われていたアンソニーを捕らえたアーナンドだが、アンソニーの殺人の理由が殺された妻に対する復讐であったことと、彼のヴィヌに対する愛情に同情して、当局に引き渡される前に少しでもヴィヌと過ごせるよう、数日アンソニーを自宅で引き取ることにする。
そしてアンソニーが警察に引渡しになる日、実情を知らないヴィヌも何か絆を感じたのだろう、自分の写真を彼に手渡すのであった。


非常に良い佳作、必見。

珍しいのは、未婚の若い独身男性である主人公が、愛情を注ぐ対称として幼い子供を養子に引き取ることであろう。

ヴィヌと一緒に暮らす姉格のアンム(彼女も孤児だがヴィヌの血の繋がった姉ではない。)も引き取られ、彼女はアーナンドに対する恋情を表すが、アーナンドは彼女には全く興味青示さないし、かといって許婚者やガールフレンドがいるわけでもない。

ヴィヌはアーナンドに非常に愛され家のおぼっちゃんになるが、アンムは、乳母/メイド格とは言わないが、せめて妹格と言えど、家族にはならない。

またこの映画の中には”母性”という存在は一切出てこない。
回想の中でヴィヌの母/アンソニーの妻が出てくるが、彼女はその母性を発揮する前に出産と同時に死んでしまう。
アンムは唯一映画の中で意味のある女性だが、ヴィヌに対しては姉と言うよりも同胞、アーナンドに対しては恋に恋する乙女止まりである。
この映画の中で子供たちを気にかけるのは、アーナンド、アンソニーそして教会の神父とすべて男性である。

アーナンドがヴィヌを養子に引き取るところも、穿った見方をすればそれは、紫の上を養女にする源氏の心境に似たものがあるかもしれない。朝まだベッドに寝ているヴィヌを布団ごと抱きしめて如何に彼がヴィヌを愛しているかを表すシーン(実際は布団をかぶってヴィヌのベッドにいたのはアンムだったと言うコメディーなのだが)、なども疑えば疑えるのであるが、基本的に映画のどこを見ても普通に見れば普通な事で、どこにもアラヴィンドが同性愛者であるとか、この映画の裏には同性愛的傾向が巧妙に密かに敷かれている、ということは取り立てて言う事は出来ない。
上のようにかなり勘繰って深読みしない限りは。

しかし一つ言える事は、ただ単に実父と義父の二人の父における息子に対する愛情の物語とするには、義父と息子の親子関係の期間があまりにも短過ぎる事。養子にして数週間、せいぜい数ヶ月では強固な親子関係を築けたとは言いがたいだろう。実父が息子を引き取ることの出来る状況にいればそれでおしまいである。アーナンドは、ヴィヌが困っていたときに助けてくれた良いおじさん止まりではないだろうか。

と、いろいろと考えるといろいろと不思議でいろいろと考えられるのであるが、霧深い緑に囲まれた山間の村が舞台の、現代のおとぎ話、、、、、、、、かも知れない。


監督はサントーシュ・シヴァンの兄弟。サントーシュ・シヴァンも撮影で参加。
ディスクの画像は質が非常に悪くて、サントーシュ・シヴァンの映像美が堪能できなくて残念。


アラヴィンド・スワミ、比較的デビュー間もない時の作品。
なんで俳優廃業したのかなぁ、もったいないなぁ。(2006年に1本復帰したらしいが)
画像

画像



ヴィヌ役、マスター・シャラン。かわいくて芸達者で将来ありそうに見えるけど、その後俳優になった形跡無し。(少なくともメジャーにはなってないよう。) 
画像

画像



アンム。美人ではないが結構踊れる。この時代はどんな女優さんも今よりは踊れるか。
画像



あ、このおっちゃんなんて名前だっけ。悪役とかでもよく出てるよね、あばたのおっちゃん。
画像



このあたりのとどさんは、もうすでにスターとしてのステータスは確立してたよね。おぉ!胴回りが今の半分。
画像



寝室コメディー
画像



とーってもかわいかったのでソング動画アップ。この頃はこういう昔のハリウッドミュージカル的な音楽が流行り?






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私のSaina盤のジャケットは、炎をバックに制服姿のアラヴィンドさんと拳銃を構えるスレーシュ様。
すっかり騙されました(笑)
(ストーリーは気に入ってます。)

アバタのおじちゃん、Rajan P.Devさんでしたっけ?
あいや〜
2011/04/25 08:08
さすがゴピさんマニア!
すでに鑑賞済みですか。
私のジャケットもあいや〜様のと同じです。
私は、アラヴィンドさん目当てだったかな?(笑)
そうだ!P.Devさん!
ありがとー
Piyo
2011/04/25 14:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Daddy】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる