ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Mr Errababu】

<<   作成日時 : 2011/05/30 04:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【Mr Errababu】

監督:Kishore Kumar Kama
出演:Venu Madhav、Nagendra Babu、Chakravarthy Ramachandra、Roma、Sivaji、Suneel、Satyanarayana, Krishna Bhagavan, Raghu Babu, Srinivasa Reddy, Ahuti Prasad, Sreeram Edida, Amitha, Rajya Lakshmi, Vijaya Chandar、Asha Saini
音楽:Koti
2005年テルグ語


ひゃぁ〜!
ローマちゃんがテルグに出てるぅ〜!!

って、
そもそものデビューがテルグだったのか。
マラヤラムっ子だと思ってたら、タミルっ子だったのか。
http://en.wikipedia.org/wiki/Roma_Asrani

テルグでももちっと行けると思うんだけどなぁ、
デビューがシヴァジの相手役ってのが、すでに先を読んでるか。

とはいえこの映画、そんなに悪くは無かった。
ゴーダーヴァリ地方の一村の青年とロンドン育ちのお嬢様の恋物語。
前半の村のシーンは時々手をたたきたくなるぐらい楽しく見れるのだが、後半主人公のエラバブー(シヴァジ)が恋人プージャ(ローマ)を追ってロンドン行ってからだんだんと尻すぼみで退屈になっていくのが残念。
この辺、ヒロインの父親(ナーガ・バブー)の妨害工作はもちっとあの手この手を使って捻り入れてテンポ良くやって欲しかった。
ラストも、愛を貫くためにスーパーマンになって敵をコテンパンにやっつけて、「はい、それでは彼女をインドに連れて行きますよー。」で、苦虫つぶした顔のヒロインの父親の顔だけが残るってのもねぇ、いまいち。

ローマちゃんのデビュー、二枚舌のナーガ・バブーさんが十分堪能できる、世にも珍しい”おばちゃんバレー”が堪能できる、そして何よりもシヴァジ映画で半分が海外ロケ!(こんなことがありうるのだな、これが最初で最後か?)ってことで、星二つ追加。


チルさんが最初のカチンコ叩いたんだって。この映像映画の冒頭に入れてわざわざサンクスしてるぐらい。
画像



オーディオ ファンクションも割りに盛大だったようだ。シュリカン、プラブ・デーヴァ、タルンなんかがゲスト。
(ちなみに左から二人目の青年、Aryan Rajeshというこの頃出てきた若手なのだが、、、、その後一向に見なくなった。私は彼の作品を一作だけ見た。)
画像


画像



しかし、オーディオ ファンクションでのアトラクションがこのおばちゃんのアイテムダンスというところが、、、、、やっぱりシヴァジ映画。
画像



シヴァジと村の仲間達
画像



ローマちゃん、何でテルグでオファー来なかったかなぁ。
画像




イギリスで、、、、、
スパニッシュで、、、、、
おばちゃんで、、、、、
バレーで、、、、、
これぞインド映画だ!
(ほんまかなぁ、、、、、)
こんなの南印でもなかなか見れないと思ふ





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Mr Errababu】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる