ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Yakshiyum Nijanum】

<<   作成日時 : 2011/10/03 04:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【Yakshiyum Nijanum】

監督:Vinayan
出演:Sajan Madhav、Jubin Raj(Joobil)、Meghana Raj、Thilakan、Sphadikam George ここまではほぼ確認済み。以下Norrunningより。どこまで正しいのかなぁ。Shibu Thilakan, Captain Raju,Mala Aravindan,Munshi renjith,Sudher,Ajay Sive,Sarika,Sivani,Cherthala Lalitha, Sreelatha, Gautham, Rikki, Shanil, Master Babu
音楽:Sajan Madhav
2010年マラヤラム語
どういう経緯か分からんがテルグで【Lankeswari】としてダブ。


こりゃまたキャスト特定よく分かりまっしぇん。


こちら主演(級)のSajan Madhavさん。今作でデビューなのかな。なかなかの二枚目だが、この顔の感じはタミル流れかなぁ。バラさんと同じにおいがするのだが、、、、、
画像



で、こちらは音楽監督のSajan Madhavさん。上の人とは別人ね。鬼籍に入ってる大御所Raveendranさんの息子らしい。なんか結構活躍しているよう。
画像



うれしはずかしマラヤラムホラー、これは、、、、、、、いまひとつかなぁ。
オープニングは良いのよねぇ、意味は無いんだけどこういう映像でどきどきさせてくれて。(意味があったらもっと良い事には違いないけど、まぁ掴みとしてね、これはオッケーでしょう。)

水に沈められる偽鱈子。(偽鱈子もしくは鱈子二世については後ほど)
画像


バスカヴィル家の犬か。ついでにバスカヴィル家の猫とか熊とか牛とかも出てくる。さすが南印、こういうところはサービス精神旺盛。
画像


キャリー再びってとこかな。ちなみに、土中から手が生えてくる理由は、筋のどこをどう取っても謂れ無し。
画像




悪徳政治家が自分の意に沿わぬ娘の彼氏を殺させて、そのヒットマンを空き家になってる田舎の自分の別荘にほとぼり冷めるまで匿う、でもその別荘が実はゴーストハウスでぇ、というのは良い。
この悪徳政治家が仲間二人と邪魔な人間3人殺して、怨霊となるのが娘だけというのも、3人の悪者のうち一人は当時あっという間にやられているのにあとの二人はその18年後にやっとこさ復讐というのもまぁ良い。
こーんなことやあーんなことが出来るのにこれしきのところ今ひとつ怨霊パワーが無効だとか、その場しのぎの後に続かない指輪パワーとか(しかもあっという間の電池切れ)もまぁ良いか。
筋にいろいろと穴があってもつじつま合わなくても、見終わって「あぁ面白かった!」って思えれば良いのだから。
でもそうはいかないのよねぇ。
正義的にすっきりしなくて後味が悪いのよ。
悪徳政治家に嘗て象に襲われているところを助けてもらったからと言って最後まで義理堅くして娘の怨霊と手を抜かずに対決してるのに、逆に娘の怨霊はそのティラカンさんに「彼には生前かわいがってもらったから。。。。」と言って身を引いて怨霊退散儀式は成功したり、その悪者は結局主人公にやられちゃうわけだけど、その主人公は殺人で警察捕まっちゃうし(で、ジ・エンド)、なんか悪者の方が優遇されてる感じがしてねぇ。


見所は、(私的に)イケ面の主人公と、鱈子二世の呪いの怨霊踊りか。
あと、音楽とCGもわりとイケテルかな。
まぁでもよく考えたら、一応ちゃんとホラーにはなってるし、言うほど悪くはないとも思ったり。


鱈子も寿ということで引退映画の撮影も終わったみたいだけど、DNAは残していくみたいね。
ヒロインのMaghana Rajさん、似てると思いません?
私はこの映画見てびっくらこいたんだけど、「え!?鱈子さんですか!?」って。
なので今日から、偽鱈と命名。
同じく女王様な道を歩んでもらいたいなぁ。だって寂しいじゃない、鱈子女王の居ない南印映画なんて。
画像


呪いの踊り。偽鱈、結構踊れる人です。ここは真正鱈子よりポイント高いかも。




これはまぁいつもな感じのCG。
画像


でもこういうのを南印もしくは”マ”で見せてもらえるとは思わなかったなぁ。
画像





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Yakshiyum Nijanum】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる