ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Elsamma Enna Aankutty】

<<   作成日時 : 2011/10/03 05:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【Elsamma Enna Aankutty】

監督:Lal Jose
出演:Ann Augustine、Kunchako Boban、Indrajith、Janardanan、Thezni Khan、K.P.A.C. Lalitha、Manikuttan、Seema G. Nair、Manian Pillai Raju、Jagathi Sreekumar、Suraaj Venjarammoodu、Nedumudi Venu、Mridula Murali、Vijayaraghavan
音楽:Rajamani
2010年 マラヤラム語


驚きその一
えーーーー!これが噂のマニクッタンなのかぁ。今キャスト調べて分かった、、、、Piyoちゃんお初ですぅ。
画像



驚きその二
えーーーー!ミーラ・ナンダンちゃんも出てたのか。今キャスト調べて分かった。
画像




2010年というのは我等おぼっちゃま君ファンにとっては嬉しい年である。
なぜなら、
2006年の結婚後から、不動産だかなんだか知らないが「ビジネスやってるからぁ〜」と訳の分からないことを抜かしけつかって、その実は持ち前ののんびりボンボンな性格からの新婚幸せボケなのかアイドル行き詰まりの逃避だったような今ひとつ分からん冬眠期間を終了して、再び役者活動を今まで以上に活発に始めた目出度い年なのである。(ま、その復帰もよく言えば役者根性に目覚めたから、悪く言えば金が無くなったからと、ひねくれ根性で見たりして。)
そういう嬉しいお坊ちゃま君復帰年で賞も取ったと言う期待作の本作を見てみた。


亡くなった父親の後を継いで男勝りに村の新聞業営む若いヒロインの物語ってところ。
おぼっちゃま君はそのヒロインに恋する村の青年。
そしてそこに都会から来たインドラジットを絡めて、物質主義的でモラルの乱れた都会人という”悪”と人情と古き良き習慣の残る田舎の”善”の対比。
あぁ、いつものお約束ね〜。そう言えばこういう対比、テルグなんかじゃあんまし見ないかここまで田舎礼賛になってなくて、”マ”で一番よく見る気がするんだけど。
後、何事に付け”付け事”を要求する政治家さん(役人)とか飲酒問題、採砂による環境破壊とか何気に今ある社会問題を提議されてる。
こう書くと、”マ”お得意の社会派映画かと思うけど、基本は早朝の主人公の一日の始まりから村の一日の始まりへと描かれる映画冒頭に代表されるように、”ヒロインと愉快な村人達”ってな映画。
良いところは、上で述べた社会問題的なことがそういう日常生活のさりげない風景の中で重すぎず、さらっとそしてコミカルに”普通”に描かれているところかな。


永い眠りから復帰のおぼっちゃま君(ま、今作は復帰3作目とか4作目とか言う位置だけど)、この映画で賞かと思うと、う〜ん、ちょっとなんかねぇ。彼の演技が悪いってことじゃなくてそれは確かに良い演技なんだけど、賞もらうっつぅとやっぱり経歴上は彼の代表的な役のひとつになるわけでしょう?そう見ると、ちょっとねぇと思っちゃうんだけなんだけど。監督賞とか主演女優賞とかなら分かるけど。
この年おぼっちゃま君はいくつか賞貰ってるけど、復帰祝いだったかなぁ、と思ったり。

主演のアン・アウグスティンちゃんは良かったと思うよぉ。賞に関係してこなかったのは、声が吹き替えだったからかな?いや、確認はしてないんだけど、どう聞いても本人じゃなくて吹き替えっぽいのよねぇ。演技も良かったし、まだ少女っぽさの残る面立ちで外見もこの主人公にぴったりだし。(個人的にはチョイと未熟児っぽい感じがしてちょっと苦手だけど)
何らかの形で評価してあげても良いのになぁと思うのでその辺ちょっと残念。

作品としては、ちょっとコミカルでほのぼのして映像がきれいで、村の素朴さが爽やかに描かれて好感度大。
そうねぇ、作品としてももっと賞絡みで評価もらえても良かったかも。
ただインパクトがあるわけじゃないし大作でもないから、大賞というよりノミネート評価だけど、気持ちの良い小品ということで。

久々に、見終わってもまた始めから見直したいと思えた嬉しい映画だった。
なんのかんのと言いながら、なかなかお気に入り映画かもぉ〜。


画像



いつ見ても暑苦しいスクマラン兄(インドラジット)
やっぱ一人演技が浮いてると思う(言い換えると大根)。この役をマニクッタンにやらせれば良かったのにぃ。
せめてバラさんとかジャヤスーリヤとか呼べんかったか?
画像



まぁね、こんなおバカ踊り、インドラジットにくれてやるけどさ、おぼっちゃま君にも躍らせろつぅの。



あ、でもねぇ、純情でかわいーおぼっちゃま君一杯かもぉ。
画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Elsamma Enna Aankutty】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる