ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Four Friends】

<<   作成日時 : 2011/10/16 18:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

【Four Friends】

監督:Saji Surendran
出演:Kunchako Boban、Kamal Hassan、Meera Jasmine、Jayaram、Jayasurya、Salim Kumar、Lalu Alex、Siddique、Suraj Venjaramoodu、K. B. Ganesh Kumar、Manikkuttan、Prem Prakash、Sukumari、Sarayu、Seema、Srinda
音楽:M. Jayachandran
2010年 マラヤラム語


えっと、
これ、見なくて良いです。
以上。


と、これで終わらすわけにもいかないので、

癌に侵され余命幾ばくも無い四人が共に出るそれぞれの最後の望みをかなえる旅を主軸に、友情とは何かを問いかける作品、みたいな感じなんだけどぉ、、、、、、
はっきり言って、青二才の中二病の奴がぐだぐだとケツの青い事を言ってるのを聞かされて、見てるほうは良い迷惑だな。

ハリウッド映画の【The Bucket List】の翻案らしい。
私はこのオリジナルは知らないけど、プロット読み限りじゃ一種のロードムービーなんだね。こういう映画ってやっぱり”旅”という通常の生活とは違う背景がしっかり描かれて、その旅の進行に重ねて同行者の人間性の変化/成長の過程が上手く描写されてそれが醍醐味になると思うんだけど、この監督さんは末期癌だとか最後の望みだとか上っ面のお涙頂戴部分だけで青臭くうるうるしちゃったのね。
最悪。
なので、本作の登場者には人間的な成長とか何とか言うのもは一切ありません。
癌治療センターで知り合った四人組みの一人が超大金持(ジャヤラム)で、彼は身寄りも無くて一人で寂しいからじゃぁ私が金を出すから死ぬ前に皆で望みを叶える旅に出よう、というだけ。
それぞれの希望は、
一番デカイ物でミーラ・ジャスミンの世界一周、これは映画の予算が無いので不催行、
次はジャヤスーリヤの「カマル・ハーサンに会いたぁ〜い」で、カマルは来週ロケでイギリスに行くらしいということでイギリスロケぐらいはするのかなぁと思ったら、コチの空港のVIPルームに偶カマルが居たということで予算削減、
おぼっちゃま君は「マレーシアに行った彼女に会いたい」でこれは催行になるのだが、別におぼっちゃま君はぼんぼんなので、特にジャヤラム様にお金出してもらわなくても本人がしたいと思えばいつでも出来る旅なんですけど、、、、、
で、ジャヤラム様は特に望み無し。
もっと予算内に収まるような設定にしてロードムービーにした方が良かったと思うんだけど、監督、自分がマレーシアでバカンスしたかったか。
そしてその友情も、「同じ末期癌で闘病してるボク達って健気ぇ〜、なかーまだよね。」って程度。
さすがに、マレーシア楽しいねちゃんちゃらちゃんちゃん♪で終わらすわけには行かないと思ったのか、おぼっちゃま君、彼女にこっぴどく振られてそのショックで病状悪化して死んでしまう。
「私、実際的に考えて自分でここに来たのよ。だって血液癌と人とは将来なんて考えられないでしょ。」
あ、あのなぁ、、、
そしてミーラちゃんにビンタくらいスーラージさんに「お前が死ね」とまで言われえてしまうおぼっちゃま君元かの。
あのこの映画、友情とか人間性とかがテーマじゃないんですか?監督。
同じ振られるにしてももちっと他に無かったかねぇ、これじゃぁ唐突過ぎ。
出てくる癌治療センターも、超豪華リゾートコッテージ風で、どれだけ治療/滞在費かかるんだ、と。
ジャヤスーリヤもミーラちゃんも、払えんだろ。
みんなマレーシアまで行く元気があるなら、まだ自宅療養で普通の生活してて良いんじゃないか?いきなり「明日から強制入居です。」って、、、、、、
まぁ、どっかに出来た新しいリゾートコッテージとのタイアップじゃないかな。
それは良いけど、こんな急な強制入居だったら皆もっと切羽詰った病状にすれば?
私は一瞬、こういう夢御殿のようなホスピスを舞台の末期患者のこころ打つターミナルケア/デス・エデュケーションの話なんて期待してしまったけど。
この監督の作品はこれから敬遠かも。


マッキーが好きな人はこの映画気に入るかも。
私は、ごめんこうむるわ。


あ、ソングは結構気に入った。結構良いべ
(監督あんまし絡んでないのかな。)


これどこなんだろ。一度泊まってみたいかも、お金があればねぇ〜。近影
画像



遠影
画像



おぼっちゃま君今回は”ナスビのヘタ頭”。頭髪が試行錯誤で迷走中。
画像



でも今回の良い点は、こうやって帽子を多様。被り物はなかなか似合うのね、おぼっちゃま君
画像


あれ?こんなシーンあったっけ?
ジャヤスーリヤ、やっぱ筋肉付け過ぎ。
画像



ふぅ〜ん、ジャヤラムさんとミーラちゃんのロマンス進行バージョンなんて計画されてたのかもね。
こういうシーンも無かった。
画像



ミーラちゃん、あんまし覇気が無かったのよねぇ。まぁこの映画で気を吐いても仕方ないけど、全体的にこのところイ活躍が今一っぽいから心配です。
画像



”生徒諸君!”みたいな、”マ”お得意中年青春物かと思った。
画像



あ、そうそう、ミーラちゃんの意地悪な弟役でマニクッタン出演。
画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
何の確信もないのだが、そのリゾートはコッラムにあるアシュタムディ湖ではないかと思ふ。

行ったことないので断言でけんのが残念だが、そこはけっこう森ウッドではロケに使われる場所。細部は忘れたが岸辺(島?)に癲狂院があって、キチガイ収容所としてはムチャ豪華やなと感心した映画があったが、もしかして同じ場所なのかも。

ところでマッキーって誰?
メタ坊
2011/10/18 06:56
ほぅ、
リゾートなら行ってみたいが、施設ならやだな。
情報ありがとござますぅ。
Piyo
2011/10/28 15:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Four Friends】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる