ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Anjathey】

<<   作成日時 : 2012/01/16 03:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

【Anjathey】

監督:Mysskin
出演:Narein、Ajmal Ameer、Prasanna、Vijayalakshmi、R. Pandiaraajan、Ponvannan、M.S. Bhaskar、Livingston、Snigdha Akolkar、Kuruvi
音楽:Sundar C Babu
2008年 タミル語


味丸君とナレンさんはお迎えに住む親友同士です。
味丸君は警官試験の為に日々一生懸命勉強している、品行方正でまじめな青年です。
ナレンさんは昼間っから酒かっ喰らってぶらぶらしている遊び人です。でもつおいので、いざという時はみんなの頼りにされてます。
そんなナレンさんも何を思ったのか、味丸君と一緒に警官試験受けることにしました。
そして、一生懸命まじめにやって来た味丸君が試験に落ちて、適当にやってたナレンさんが受かってしまいました。
ここから二人の人生が180℃転回して行きます。
根はまじめなナレンさん、適当にやってたり不当にやってる先輩や上司が許せません。
本当に市民のための警官になるべく、一生懸命毎日考え、一生懸命がんばります。
味丸君、ぐれて落ちてもう元に戻れないところまで来てしまいました。
そんな時町で、連続誘拐事件が起こります。
誘拐された若い女性達は身代金が払われて戻ってきますが、皆レイプされてしまってます。
事件を追うナレンさん。
事件に一枚噛む味丸君。
味丸君、お父さんの手術の費用が必要だったんです。
ナレンさんに恨みを抱く犯人一味は、ナレンさんを嫉妬して逆恨みしている味丸君のそういう弱みに付け込んで、仲間に引き入れてしまうんです。
そして追い詰められた犯人達。
ナレンさんは自身が発砲したピストルで味丸君を殺してしまうことになってしまいました。
味丸君の妹とナレンさんの間に生まれた子供には、味丸君と同じ名前がつけられました。


TMW(タミルニューウェイヴ)と言う観点からの素晴らしいレビューは こちらをどうぞ。


私的には、TNWの中でも結構通常娯楽作品的な匂ひがする感じ。
一応勧善懲悪だし、悪役に同乗の余地ないし非常に作られたキャラだし、主人公ちょっとスーパーヒーロー的だし。
そっか、主人公にしろなんにしろ、ちょっとデフォルメされたような明確なキャラ設定があるってことかな、ヒーロー物通常娯楽作品て。

【Katrathu Tamil】は、なんか逃げ場の無い状況でやりきれなさを感じるけど、こっちの方はそんなでもなかった。
多分前者は、本人がどうしようがどうにもならないようなどうしようもなさのところになんとも言えない寂しさがあってやりきれなくなるけど、後者にも、無常にレイプされるうら若き乙女達や、親友を追い詰めていかなくてはいけない、親友を殺してしまった、または親友に殺されてしまった主人公達のやるせなさはあるけど、前者ほどやりきれなくは無い。
なんでだろ?
多分前者は、主人公が語ることにより映画をリードするため、見る人はその全くの一人称の狭い世界に入らざるを得ず、その狭い視点からしか見れないことを判強制されるためで、後者はそういう縛りが無いので、見る者は第三者として安全な場所に身を置く事が出来、また作り自体も”ドラマ”という設定内のためのような気がする。
【Anjathey】の面白さは、リアリズム的素材を用いながらもそれをそのまま使って表すのではなく、劇場で公開されるべき”ドラマ”として加工してある所ではないだろうか。
なんて事を思ってみた。


味丸君、使用前。この後の転落が分かるような融通の利かなさそうな”良い子ちゃん”振りが秀逸。台本もその辺良いよね。
画像



味丸君、使用後。これ鬘かなぁ?こういう身の持ち崩し方ってあるよなぁ。
画像



世渡り上手、ナレンさん。それぞれの人物設定も各々キャラを明確に分かりやすくして加工していると思う。それがドラマを見やすくしていると思う。
画像



悪役。ひたすら”きもい”
画像



この人いいなぁ、誰?と思ったら、ポンヴァンナンさん。ここですでに見てるじゃん!
画像



ヒロイン
画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【Madambi】
【Madambi】 ...続きを見る
ドミドミ日記
2012/09/03 05:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Anjathey】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる