ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Seniors】

<<   作成日時 : 2012/04/08 17:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【Seniors】

監督:Vysakh  
出演:Jayaram、Biju Menon、Manoj K. Jayan、Kunchacko Boban、Ananya、Padmapriya、Suraj Venjaramoodu、Siddique、Meera Nandan、Radha Varma、Jyothirmayi、Jagathy Sreekumar、Vijaya Raghavan、Lalu Alex、Shammy Thilakan、Rahasya、Sumit Naval、Sajitha Betti、Sreejith Ravi
音楽:Gopi Sundar(Background score)、Alphonse、Jassie Gift、Alex Paule(Songs)

2011年 マラヤラム語


殺人の罪で12年の刑期を終えて出所してきたジャヤラムさんを迎える3人の友人、おぼっちゃま君とマノージさんとビジュ・メーノン。
ジャヤラムさんの願いを叶えてあげようと意見が一致して出た答えは、結局中退となってしまったカレッジで勉強しなおして卒業するということだった。
12年ぶりのカレッジライフ。ジャヤラムさんのその真意は、自分の無実を証明すること、そして真犯人を見つけること。その真犯人はこの3人の友人達の中にいる!


2011年度トップスリーのヒットに入るらしい。
確かに最後まで面白く見れるうまい作りになってるのでそれなりにヒットはしてもいいと思うけど、サスペンス部分を中心に詰めの甘さが感じられて決して”良い”映画とは言い切れないので、ここまで当たったというのは個人的には不思議な感じ。
主人公がおっさん四人組(おぼっちゃま君割りを喰らってるなぁ。笑)、久々の邂逅、オカルトではないけど(かつて学園であった未解決の)殺人事件でミステリアス風味を加味、妻もちょいと絡んでくる、【In Ghost House Inn】(Harihar Nagarシリーズ)や【Classmates】など他のヒット作のエキスをパスティーシュしたのが勝因なのだろうか?
【Pokkiri Raja】の監督なので、そのヒットを受けての勢いのせいだろうか?(ちなみに私はまだこの映画は見ていない。)
所謂”ファクトリー・ムービー”的なにおいもしてその辺があたった理由かとも思ったりするが、この映画の大ヒットの理由を分析考察すると面白いかもしれない。ね、Periploさん、メタ坊さん、よろしく。(と、人に任せる)


役者さん達は総じてきちんとご自分のお仕事をこなしているが、おとぼけ役のビジュ・メーノンが一歩先んじてた感じ。もちっと”ボケ”キャラが強調されてたら個人的には◎なんだけど。
要の劇中劇(というかダンス)のコンテンポランなカルメンは興味深かった。


楽しい映画なので気軽に見るのが吉、突っ込んでいろいろ深く考えすぎると不幸になっちゃうかも。


おっさんたちが楽しそうにやってるのは見てて微笑ますいどす
画像



走る!おっさん!
画像



踊る!おっさん!
画像



一番のめっけものは、シュリージット・ラヴィさんだったかもぉ。
画像



もいっこめっけもの、スミット・ナヴァルさん。役者辞めてなかったんだねぇ、【Big B】ではそこそこいい役もらってたのにどこ行ったんだ?と思ってたんだよぉ。シムランの弟なんだよねぇ。
画像








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Seniors】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる