ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Three Kings】

<<   作成日時 : 2012/05/15 04:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【Three Kings】

監督:V.K. Prakash
出演:Asokan、Ann Augustine、Kunchako Boban、Indrajith、Jayasurya、Sasi Kalinga、Salim Kumar、Kunchan、Ambika Mohan、Sreejith Ravi、Sandhya、Jagathi Sreekumar、Samvrutha Sunil、Suraaj Venjarammoodu
音楽:Ouseppachan
2011年 マラヤラム語


一番の見所は、シュリージット・ラヴィさんがいつになく台詞もらって露出が多いことかなぁ。


[あらすじ]
同じ日の同じ時間に生まれた3人の従兄達、おぼっちゃま君とインドラジットとジャヤスーリヤ、小さい頃から喧嘩ばかり、隙あらばいつも他の二人を貶めようとばかりしている。
そんな3人は、なかなか良いお家の出身。しかし今住んでいる館が近々借金の方に取られるそうな。
その上3人が惚れた相手はなんと、借主の娘三姉妹。
金持ち娘と”けこーん”してそのお金で館を買い戻すことも無理。
6人知恵を絞るがことごとく失敗。3人従兄は留置所にまで入れられてしまう。
その留置所で3人従兄は、ある盲目のおじんから妙な事を聞く。
「わしはお前達の先祖が隠した黄金仏像の隠し場所を知っている。」
そしてこの変なおじんは、3人に宝物の地図を託して死んでしまう。
我先に宝探しに向かう3人従兄とそれぞれのガールフレンド。
相手を出し抜くことばかり考えていたが、宝の地図は奪い合って3つに引きちぎれてしまい、自分の持っている部分だけでは場所が分からない。
なので3人は一世一代の協力をすることになった。
そして見つけた宝の洞窟と黄金仏像。
テロリストに襲われながらも仏像を守り通し無事脱出。
と思いきや、実はこれはすべてアショカンが一族に伝わる言い伝えを元に仕組んだTVリアリティー・ショーだったのだ。(アショカンも3人の身内みたいだけど、どういう関係か今ひとつ分からんかった。)
しかし、3人が手にした黄金仏像は本物であった。



【Moonnamathoral】の監督でしょう?【Gulumal】の監督でしょう?
どっちも面白い映画だったのになぁ。
なんでこんな駄作が出来上がってしまったんだろ?
まぁ、毎回良作を作るってのは難しいだろうけどさ、ここまで落ち込む必要もないんじゃないかとも思うわけで。
素材もアイデアもストーリーも役者も良いのに、調理したら全く食えない非常にまずいものに仕上がってしまった。
あぁ、残念。
これ、誰かもっと上手にリメイク出来るんじゃない?

あと気になるのは、2時間ちょいという尺の短さ。
撮影中になんか問題あったかい?
金が無くなって必要なシーンが十分撮れなかったかい?
って、この不出来さは金のある無しには関係ないな。


ということで、これはインドラジットの映画。
おぼっちゃま君は、、、、なんか映ってしまったのよねぇ。
(あ、インドラジットが監督にちゃちゃ入れてこんなになったのかもしれない。だっておぼっちゃま君とジャヤスーリヤだけの【Gulumal】は成功だもん。)


監督、もしかしたらこういうお馬鹿ソングだけ撮りたかっただけなのかも。(それもあんまし面白くないんだよなぁ。しかしスクマラン家は兄弟揃って笑顔がきもい。)
画像

画像

画像



3人娘。誰この未熟児?(右端)と思ったらElsammaの姉ちゃんか。映画の中で「えるさんまぁ〜」とネタにしてたので始めて思い出した。
画像



ジャヤスーリヤの頭芸もそろそろ飽きてきたな。
画像



とぼけた管制官のサリーム・クマールさんは最高!
画像



でも私はシュリージット・ラヴィさんを一押し。こんなに露出と台詞もらえること少ないもんねぇ。
画像



アショカンさんがいつになく格好良く見えた。

「君はロマンティックヒーローだから」
「イメチェン中なんだよ!」ぼこぼこぼこ
っておぼっちゃま君にも笑た。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Three Kings】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる