ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Karalu Miriyalu】

<<   作成日時 : 2012/05/21 04:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【Karalu Miriyalu】

監督:Rama Rao Pasupuleti
出演:Navakesh、 Rathna Sagar、Madhu Shalini、Michael Gambon
音楽:Praveen、Vidyadharani

2011年 テルグ語


まぁ時々あるなんか日の目が適当にあたった低予算映画


[お話]
ロンドンのNRI若夫婦の危機を救いに婆ちゃん霊が来る。

まぁ、精神的に子供で夫婦になる事も子供を持つ事も準備できてない若者を、年長者の伝統と知恵でちゃんと大人に導いてあげるというお話だね。


出演者5人の低予算映画、、、、、なのかな?
全編一応ロンドンロケで、ハリーポッターに出演の英国俳優を無駄に使ったりしてるけど。
系統的には通常のテルグ娯楽映画じゃなくて、まんちゅっちゅの【Prayanam】とか【Gamyam】って感じのもの。(質はうんと落ちるけど)

外国で核家族で育って所謂家庭の伝統とかいうものを知らずに育った若いNRIが、大人になって自分たちが家庭を持つようになって、多くが今こういう問題に直面してるってことかな?
日本でも結構そうだと思うけど。
ま、歴史ってこういうもんかね。
古いものに反発して捨て去ってまた復活させて回帰しての繰り返し。


主演のナヴァケーシュは結構かわいい青年で演技もまぁまぁかな。意外に踊れる。
でもテルグ映画界のどこで使い道があるかなぁ。なんか間違って迷い込んできた感じ。
通常の娯楽映画では彼の場所無いように思えるけど、舞台とかテレビとかかなぁ。

ヒロインのマドゥ・シャリニさんは、え!?【Avan Ivan】でアーリヤと結婚するあのぽやっとした女学生かぁ。
気付かなかった。
なんとなくアヌーシュカっぽく感じるけど、それなりにこれからも映画でやっていくでしょう。
悪くなかったっす。

おばばの霊のラトナ・サガールさんて基本テレビの人?
http://www.maastars.com/2249/ratna-sagar-profile
年期の分はあるよな。

マイケル・ガンボンて本当に無駄に出てきたんだけど、これが無いとおばばが霊だとは分からないしなぁ。
マイケル・ガンボン無しで、おばばがとうに死んでて孫娘が心配で助けに来た事を伝える別エピソードのアイデアが欲しかったなぁ。

主人公の友人役の兄ちゃん(どこ探しても名前見つからなかった)、テレビで活躍してそう。悪くなかったです。


ま、物の弾みでもなかったらこのディスクは手にしないよなぁ。まぁ見て悪くはないけど特に勧める事もないか。
クレジットを背景に会話だけ流して後の伏線を張るオープニングはナイス。
こういう奴周りにいるいる、ってところはテルグ・ニューウェイブ?(そんなところまでは行ってないって)
職場で隣に座ってる奴の事のようななんてこと無い話を上手く映画にしたのは評価できるかな?

ディスクの封を切ったら、アッラーリ・ナレーシュのディスクがおまけに入ってたのにびくーり。


ゆくゆくはただのとっちゃん坊やになりそうな、でも基本そう悪くはない主人公役
あ、このインドパン、まだ食べたことな〜い!
画像

画像



サンジャナさんのようにセカンドヒロインで活躍していくかな。使いやすそうなので、オファーはいろいろと有りそうなヒロイン役。
画像



おばば
画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Karalu Miriyalu】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる