ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【English Medium】

<<   作成日時 : 2012/08/23 04:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【English Medium】

監督:Pradeep Chokli
出演:Mukesh、Praveena、Rasika、Sreenivasan、Nedumudi Venu、Tillakan、Cochin Haneefa、Mammukoya、KPAC Lalitha、Sangeetha
音楽:Ravindran
1999年 マラヤラム語


[一口メモ]
・ま、おらが町の学校もイングリッシュ・ミディアムにしようぜ、ってお話。(English Medium Educationて、学校教育を英語でやりましょうねってものなのね。)

・シュリニヴァーサンが脚本書いたんだと。

・なんか良く知らんが(字幕無しVCDなのでねぇ)、ムケーシュさんはイングリッシュ・ミディアム教育の為に派遣されてきたみたいだけど、ネドゥムーディ・ヴェーヌさんとかコチン・ハニーファさんに邪魔されて、気が付いたら地域の教育長ティラカンさんの娘と相愛になって、シュリニはネドゥさんの娘たらしこむし、まぁ最後には皆目出度く収まり学校も英語教育導入おっけーって話。

・そういう教育改善みたいな話なので言葉分かったらもっと面白いかもしれないけど、そうでないと、まぁべつにぃ〜って感じはしかたないか。しかし特に破綻したとか駄作だとかの感じとかは無し。キャストも磐石な演技陣だしね。ま、マラヤラムのいつものほのぼのドーティコメディー。

・ムケーシュさんやシュリニがどうどうと、若くてこんなに美しい女性と一緒になれるマラヤラム、わしもケララに住んだほうが良いのか?(路線はちょっと違うけど)



英語教育=格上ってことで、将来にとって大切なのは分かるけど、
こぉ〜んな子供らしいやんちゃが
画像



こういう風になるのもねぇ、と思っちゃうのは私の安っぽいセンチメントかなぁ
画像



こちらが現代風な第一ヒロイン。
画像


しかしムケーシュさんとあちちな関係になると、ジーンズ、Tシャツ捨ててチュリダールなんか着だしてとたんに保守的に。
画像



こちらは元から純ケララ風なセカンドヒロイン、シュリニとあちち。
わたしゃこっちの方に目が行ったな。
画像


湯上りをシュリニに見られて、きゃぁーーーー!
画像



ムケーシュさん、なぜかこんな軍人さんに追われてます。
私的にはここではこのおっさんが一押し気分な個人的趣味。
画像






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【English Medium】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる