ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Lanka】

<<   作成日時 : 2013/10/06 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【Lanka】

監督:A.K. Sajan
出演:Suresh Gopi、Mamta Mohandas、Subair、T. P. Madhavan、Manuraj、Sargo Vijayan、Akhila、Archana、Niranjana、Helen
音楽:Sreenivas, Rajesh Jayamohan
2006年 マラヤラム語


この映画も別な意味で、ほけぇ〜


マムタ姐さん、突然海の中から出没、あんぎゃぁ〜〜〜

マムタ姐さん、いきなりスレーシュ・ゴピさんの監禁SMプレーの餌食に

マムタ姐さん、そして失明

マムタ姐さん、ゴピさんとうれしそうにけちこん

マムタ姐さん、実は企む女、ゴピさん銃弾を受け全身麻痺の重症

マムタ姐さん、最後はゴピさん服毒

マムタ姐さん、ゴピさんに口付けで毒返し喰らう

結果、表向きは無理心中、ちゃんちゃん


ま、この裏には、マムタ姐さんは実はテロリストで、ゴピさん暗殺兼財産奪取という目的があったのだが、そういう”本筋”はきっと”映画らしく”するための方便、実はひたすら変態プレーを映したかっただけなんじゃないかなぁ。
しかしインドの”映倫”の壁は高かった、カットに次ぐカットで1時間40分ほどの全編、”企む女マムタ”だけが闊歩してしまうと言う結果になってしまった。

、、、、、、のかな?って感じの映画
こういう手の真似がしたかったのかなぁ?


マムタ姐さん、こういう役は結構やってくれそうに思ったんですが、意外とあっさりしてました。
上手いことは上手いんですけどね、個人的にはもっとこう狂気に突き抜ける感じが欲しかったんですけど、やりたくない仕事で手を抜いたかなぁ、とか思ったり。

ゴピさんも、最初の”いっちゃった”奴加減がなんか浮いてます。
一生懸命なのはとりあえず伝わりますけど。

監督さんも、やりたいことが空回りしちゃう人なのかもぉ。


そうそう、当時こういうスチールが出回ったのよぉ。でもこんなシーン、一度も出てこなかった。
画像

画像



もしかして監督、テロリスト物を撮るって役者だまくらかして、実はポルノ撮るつもりだったりして


画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Lanka】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる