ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Innathe Chinthavishayam】

<<   作成日時 : 2014/04/07 04:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【Innathe Chinthavishayam】

監督:Sathyan Anthikad
出演: Mohanlal、Resmi Boban、Innocent、Meera Jasmine、Mammukoya、Mohini、Mukesh、Nivedita、Sukanya、Vijayaraghavan、Ashokan、Muthumani、Rajesh Hebbar、Santhakumari、Vanitha Krishnachandran、Sreelatha Namboothiri、Babu Namboothiri、Thesni Khan
音楽:Ilayaraja
2008年 マラヤラム語



犬も食わない夫婦喧嘩、お助け人ラルさん、食います!喰います!

トレイラー



〔あらすじ〕
夫の無理解に我慢が出来ず家を飛び出した(もしくは夫が飛び出した)3人の妻達。
一組目の妻テレーザ(スカンニャ)は止まらない夫(ムケーシュ)の浮気についに激怒、立腹した妻に我慢できず夫は家を飛び出る。妻は夫の収入は期待できなくなったので、自動車教習教官としての職を見つける。
二組目の妻プリミラ(モーヒニ)の夫(ヴィジャヤラガヴァン)は酒も煙草もたしなまず友人とも外出しない超真面目な夫なのだが、妻を愛するあまり一人にしておけずいつも影のようにくっついて回りあちこちと口を出す。妻は、あまりのくっつき振りと口の出し過ぎに息詰まり我慢が出来なくなり子供を連れて実家に帰る。父の計らいでコーヒーショップをオープン。
三組目の妻レーナ(ムットゥマニ)は司法試験を受かった才女でそれを生かして働きに出てキャリアを積みたいのだが、夫(アショカン)とその家族の「うちの家の女性は誰も働きに出ないし出さない!家で主婦業に励むこと。」という縛りに我慢できず家を飛び出る。裁判所での仕事ゲット。
そこにやってきたのがゴパラン(ラルさん)、綿のデザイン衣料の海外輸出のための新しいオフィスを開くために買ったのがテレーザの家。夫が勝手に売却していたのだ。
テレーザの話を聞き無下に追い出すことは出来ないと判断、夫婦のよりを取り戻せばすべて円満解決と奮闘開始!
3人の別居妻と知り合い、そのやさしさと気配りから3人共からと好意を持たれ始めるが、そこに来たのが新しい事業のために雇った新社員のカマラちゃん(ミーラ・ジャスミン)。キラキラ眼の妻達から嫉妬を受け、何とか追い出そうとする妻達を持ち前の機転で交わすカマラちゃん。
カマラちゃんという相棒も出来、ゴパランの3組の夫婦のよりを戻すための作戦は本格的に。
そしてめでたく成功!
(合間にカマラちゃんのエピソード挿入。大学進学が決まっていた所にパパの死。ママと叔父さんは進学させずにごり押しで甥と結婚させようとするがカマラちゃん反発。自分の財産分を請求しそのお金で学業卒業、でも家族とは縁切れ。妹の結婚を期にラルさんが村に連れてくるが、結局は家族から再びはじき出されてしまう。ゴパラン、「時間は一番の薬、きっと家族と分かりあえる時が来るよ。」)


〔見所〕
・3組の夫婦とそれぞれの妻の新しい職業、その役者の配置と組み合わせが絶妙。



まぁなんてこと無い映画なんだけど、なんか軽い物をさくっと見たかったので丁度良い感じでした。
色々と人の仲を取り持つ役なので、いろいろと説教臭いというか正論臭い台詞が一杯なんだけど、程よくコメディータッチだったり、監督の運び方もさらっとしていたり、ラルさんも軽めに演じてる感じなので、気にならずに気楽に見れました。(これを”説教代魔王”でがっちがちな感じでテルグでリメイクしたら、しかしさぞかし突っ込みどころの多い”面白い”物になるのだが、とも思ってしまう。)

何も言わなくても、投げたボールを的確にミーラちゃんが気持ちよく返球してくれるので、気持ちよくやってる感じのラルさんでした。
でも、3組の夫婦がそれぞれ負けず劣らず絶妙な演技なので、それで見れるものになってるかな。


内容的にもテーマ的にも今更感はあるけど、お茶の間向け橋田寿賀子的安心ドラマ、って感じでしょうか、十分に楽しめます。
(ムケーシュさんの浮気性だけは直らないと思いますが。)
そう言えば、ミーらちゃんのおぼっちゃま君て共演したことなかったっけ?


ラルさんの動作ってさぁ、子供と相性良いよねぇ、ラルさん自体子供みたいなスキップとかだしぃ
画像



3人猛女とその上を行くミーラちゃん
画像







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Innathe Chinthavishayam】 ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる