ドミドミ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Temper】 2015 Telugu

<<   作成日時 : 2016/05/09 04:36   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

【Temper】 2015 Telugu

あぁ、、、、とうとうジュニア君まで、、、、、、洗濯板腹、、、、、、

画像



監督: Puri Jagannandh
出演: Junior N.T.R.、Kajal Aggarwal、Ali、Madhurima Banerjee、Vennela Kishore、Srinivasa Rao Kota、Pavithra Lokesh、Krishna Murali Posani、Prakash Raj、Jayaprakash Reddy、Apoorva Srinivasan、Kovai Sarala、Ramaprabha、Tanikella Bharani、Subbaraju、Sapthagiri、Sonia Agarwal、Nora Fatehi
音楽: Anoop Rubens(Songs)、Mani Sharma(Background)


トレイラー



〔あらすじ〕 ネタばれあるよ
孤児のダヤ君(ジュニア)はストリートチルドレンなので、生きていくためにはなんでもやらなければなりません。なので警察のお世話にも良くなります。
そこで学んだことは、
警官が一番ボロく儲けれる!その上同じ悪い事をしても普通の人なら罰っせられる所を警官なら”正義”で通る!
ということで、警官になろうと決心して夜学に通いだします。
(夜学というか、奇特な人が学校に通えないストリートチルドレンなんかを集めて教えている私塾か。)
がんばって10学年を終了しますが、それでは警察になるため(警察学校に入るため?)に資格が足りません。
なのでその資格はお金で買って(体育だけは自力)念願の警察になりました。

やっほぅ!
今はあっちからもこっちからも上手い手使ってお金を取り放題です。どれだけえらそうにしても誰からも文句は言われません。
その”悪徳”ぶりを買われてヴァイザク勤務にお呼びが掛かりました。現地マフィア(プラカーシュのおっさん)からのお声掛かりですね。
豪邸をあてがってもらって、マフィアのおっさんの利になるように立ち回ってお金儲けて、女の子(ケロヨン)もその婚約者を陥れて自分の彼女にしちゃいました。
あぁ極楽警察やりたい放題。

そして今日は彼女のケロヨンの誕生日。
「プレゼントは、欲しいものが決まったら言うわ。今日は私の誕生日だから、パトカーでデートはやだわ、女の子はバイクが好きなものよ。」
ということで通りすがりの人からバイクをかっぱらって海辺にデートです。
二人でロマンチックなムードに浸ってる最中、おっさんの部下がやってきてケロヨンを攫っていきます。
「てめぇら、なにすんだよー!」
「こいつは死ななきゃいけないんだよ、、、、、あ、違う女だ。」
ケロヨンの誘拐は人違いだったんですね、やれやれ。

次ぎの朝ジュニア君邸の前にたたずむケロヨン、
「お誕生日のプレゼント、何が欲しいか決まったわ。昨日殺されるはずだった女の子を助けて。」

ベストふれ〜んどのおっさんとがぁ〜るフレンドのケロヨンの間に挟まって苦しむジュニア君、もちろんケロヨンを取ります。(悩んだのは3秒ぐらい?)おっさんに命を狙われているラクシュミちゃん(Maduurima)を助けた上にかっとなった勢いでおっさんに向かってとんでもない啖呵を切ってしまいます。
「ユーザーネーム”ダヤ”!パスワード”ポリス”!」 (あぁ、なんて恥ずかしい決め台詞。。。)
あぁ、やり放題の警察人生がぴぃーんち!
後で冷静になって後悔するジュニア君、
で、知事さん(この人も悪徳)に仲介頼んでおっさんと仲直りします。
ん?仲直りかぁ?
おっさんにラクシュミちゃんの事を切り出されると、ぶちぎれて意味不明な事をまくし立てて怒って去って行ったジュニア君。煙に巻かれてのこされたおっさん。

その後ラクシュミちゃんから事情を聞きました。
姉ちゃんがおっさんの兄弟に攫われて40日間拷問とレイプの日々を送って殺されたそうです。
姉ちゃん、死ぬ間際におっさん兄弟の隙を見てラクシュミちゃんに電話、携帯のGPSをオンにしてそれをたどってラクシュミちゃんが来たときには、アジトはもぬけの空。しかし、おっさん兄弟が残したレイプと拷問の一部始終の録画を焼いたCDを発見。このCDのためにおっさん一家に命を狙われてたんですね。

とりあえずラクシュミちゃんとママをアメリカへ逃がすジュニア君。(飛行機代は上手く言っておっさんに払わせた、それもビジネスクラス。)
その後でまたまた悩むジュニア君。
「どーしよー、、、、、」
そのジュニア君の心の隙に呼びかける、正義の塊の部下のムルティさん、
「そう、お前は変わったんだ、正義のヒーローに生まれ変わったんだ、行け!人々を救うために!」
なんかデビルマンとか仮面ライダーとかキカイダーな感じですね。
ということで、警察に乗り込んできたおっさん一家を一刀両断、一網打尽。
おっさん兄弟四人組がレイプ殺人事件で裁かれることとなりました。

が、
最も重要な証拠のCDが紛失しました。これがないと犯人達は釈放です。
「他にも証拠がある!」
となんとか24時間時間をもらうジュニア君。
実は他の証拠品なぞ有りません。
「どーしよーかなぁ。。。。」

次の日裁判所での最終弁論に立ったジュニア君、
「犯人は4人ではありません!私も含めて5人です!私の犯行の一味です!」

、、、、、、

、、、、、、

このどんでん返しは効きましたねぇ。
自らの命を犠牲にして犯人すべてを即刻死刑に。もちろんジュニア君も死刑。

その死刑執行直前に事情を知ったラクシュミちゃんが録画のコピーを発表、ジュニア君子系を免れて、四人の犯人に私刑を下します。
でめたしでめたし


〔所感〕
・ジュニア君
おデブ→激痩せ→そしてムッキー
おぉ!ふっくら感が戻ってうれぴー!と思ったら、、、、、ムッキーかよ。こういうのはくそガキに任せてれば良いのにぃ。アウトフィットもなんかくそガキチックだし。ダンスのキレは相変わらず抜群なのでくそガキと言うより南印のリーテック・ローシャン?そういうのもなんだかなぁ。もう少し脂肪乗っけてね。
演技もいつもより表情が無い感じがするんですけど。表情が無いと言うか顔筋の動きが前より少ないような感じが。そういう演技プランだったのかなぁ。ジュニア君は表情豊なのが良いのに。(整形のせいじゃないよね、気のせいか目元が気になったんだけど。)
でも、いつまで”Yong Tiger”なのかなぁ、ジュニア君。

・笑い所
プリジャガ、新しい試み?(前にもやってたっけ?)
いつものテルグ物のように、コメディアンを使った明らかに誰でも分かって楽しめるコメディーシーン、少。
ラクシュミちゃん救出時のジュニア君の変な啖呵と決め台詞とか、プラカーシュのおっさんとの仲直り時のかみ合わない会話とかが笑いどころ、、、、、なんだろうなと私は解釈するんだけど捻っているので、原語を解さず英語字幕で見てる身には今一良く分からないので、現地人に聴いて見たい所。
あぁ、おっさんとジュニア君との携帯メッセージのやり取りの所は絶対にお笑いだろうな。ここは秀逸。携帯の空気の読めなさを上手く描写って感じ。
ま、見てる本人が、どこであれどうであれ面白いと笑ってればそれで良いんだろうけど。

・アイテムガールがシュルーティ・ハーサンに似てるなぁ、こういうのが今の主流かなぁ、ムマイッチが懐かしいなぁ、と思ってたら、元々シュルーティ・ハーサンのキャスティング予定だったとWikiに有り。どこまで本当か分からないけど、なんとなく納得。
ムマイッチ、元気かなぁ。

・レイプ殺人犠牲者役のApoorva Srinivasanがかわいー!応援するぞ。
画像


・あれいつだっけ?すっごく話題になって大きなムーブメント起こしたインドでのレイプ事件。あれ踏まえてるのかなぁ?



全体的には楽しく見れて、ジュニア君映画としては基準達成かな。ラストのどんでん返しで全部持って行ったせいかもしれないけど。(これが”マ”だったらそのまま死刑になってるかな。)

Periploさん、どうもありがとねぇ〜


画像

画像

画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Temper】 2015 Telugu ドミドミ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる